手を貸す男性

恋愛において、「運命の人」を信じている人も多いのではないでしょうか。

「いつかその日が来れば見極められるはず!」と思っていると、チャンスを逃してしまう可能性があります。

今回は、「運命の人」との出会いについて意識したいことをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

あると信じればある!「運命の出会い」について意識したいこと

合わないタイプの分析をする

「運命かも!」と思って付き合い始めたとしても、全然長続きしない……なんてパターンもあります。

そうならないためには、自分と相性がよくないタイプを分析しておくといいかもしれません。

今まで出会ったなかから合わない男性の特徴を考えたり、自分自身の譲れないポイントを挙げてみるのがよさそう。

日常の何気ない瞬間も、分析するよう心がけてみましょう!

自分の魅力の研究をする

仮に今、好きな人がいなくても男性心理を研究してみるといいかもしれません。

それに加え、自分の長所や魅力を把握しておくのも大切です。

突然の出会いがあったとしても、焦らずに自分のよさを伝えられるでしょう。

すぐに身体を許さない

運命を感じるような片思いをしても、自分を安く見せるのはNG。

言葉巧みに関係を持とうとする男性もいるかもしれませんが、安易に身体を許すのはやめましょう。

気付いたときには恋人関係にはなれなかった……なんてこともあり得ますよ。

運命だからこそ、焦らなくてもいいのだと考えられるといいですね。

つねにアンテナを張る

つねにアンテナを張る

運命の人との出会いは、偶然起きるものだと考える人もいるでしょう。

しかし、いつまでもただ待っているだけではいけません。

油断していると、運命と気付かずにすれ違ってしまうことも。

運命の出会いを求めるなら、つねにアンテナを張り、自ら行動するよう意識しましょう。

焦りすぎない

ほとんどの場合、運命の出会いは「ああ。あのときのことだったんだな」と、あとから気付くものです。

「あのとき」になにもしなかったら、きっと関係が発展することもなかったでしょう。

今はなにもないからと諦めるのではなく、未来のあなたが後悔しない道を選べるといいですね。

運命を手にするかは自分次第

「運命の人」は、なにもせず待っているだけでは永遠に表れないでしょう。

今できることを積み重ねていけば、来るチャンスをつかめる日が来るかもしれません。

日ごろから意識し、高めておけば、いざというときも困らずに済むはずですよ。

(お坊さん恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)