年下の男性が気になっているなら、年上ならではの魅力をアピールするのが両思いへの近道でしょう。

とはいえ、年代の違う男性へのアプローチ方法が分からず、困ってしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、年下男性の心をつかむ、アラサー女性の愛されポイントを3つご紹介します。

年下男性の心をつかむ♡アラサー女性の魅力3選

いつ会ってもきれい

「最近、飲み会で出会った家が近所の年上の女性が気になっているんですけど、何度かデートしたときはもちろん、夜中のコンビニでばったり会ったときでさえ、身だしなみが整っててきれいだったんですよ。

いくつになっても女性としての意識が高いとか、素敵すぎます」(26歳男性/IT)

年上女性の魅力をアピールするためには、つねに身だしなみを整えておくことが大切です。

いつでもメイクやヘアセット、ファッションに気を配っているのは、年齢を重ねても美意識が高い証拠でしょう。

そんな年上の女性に対して、年下男性は憧れの気持ちを抱くもの。

たとえ休日で出かける用事がなかったとしても、いざという瞬間に備えておきましょう。

仕事に責任感を持っている

「職場の先輩のなかに、すごく責任感を持って働いてる人がいて憧れてます。上司としても尊敬できるけど、女性としても魅力的だなって思ってるんですよね。

俺も仕事好きだから、話も盛り上がるし、一緒にいると向上心がわいてきます。チャンスがあれば食事に誘いたいんですけど……」(27歳男性/広告代理店)

仕事に責任感を持って取り組む姿は、まさに年下男性の憧れ。

その憧れの気持ちは、上司としてだけでなく、異性としての恋愛感情をも芽生えさせることがあるようです。

またデートの際にも、仕事の話で盛り上がりやすいので、男性からすると好印象。

同年代の女性とは一味違った魅力をアピールするには、仕事に責任感を持って、なにごとにも全力で取り組むことがポイントかも。

適度に話しかけてくれる

「会社の上司に、適度に話しかけてくれる女性がいるんですけど、気を配ってくれてるのが伝わってきて、話しかけられるたびにキュンキュンしてます。

いつも笑顔で話しかけてくれるから、思わず甘えたくなっちゃうんですよね。これは……恋ですかね(笑)」(24歳男性/住宅メーカー)

年上だからと見栄を張って、高飛車な態度で過ごしていると、年下男性は離れていってしまいます。

そこで大切なのが、自分から年下男性に話しかけること。

積極的にコミュニケーションを取りに行くことで、親近感がわいて、思わず甘えたくなるという男性も多いよう。

年下男性の心をくすぐるには、いつも笑顔を意識して、やさしい口調で話しかけるのがコツです。

手を抜かない日頃の努力がポイント

気になる彼よりも、自分のほうが年上だからと気遅れする必要はありません。

仕事に責任感を持って取り組んでいる姿勢や、いつでも身だしなみを整えている姿を見せて、年上ならではの魅力をアピールしましょう。

日々の努力が、年下男性の心をつかむはずですよ。

(愛カツ編集部)