いい彼氏といい夫は、必ずしも同じだとはかぎらないようです。

結婚するのなら、失敗したくないと思う人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の星座別に、ベストパートナーになる男性の星座を占いました。

恋愛と結婚は違うので、いい夫婦になれる相手をしっかり見極めていきましょう!

前編に引き続き、てんびん座からうお座までのご紹介です。

【後編】星座で占う!ベストパートナー♡あなたの「最有力夫候補」の星座は?

てんびん座(9/23~10/23)の女性

【ノリのよいいて座】

いて座の男性が、てんびん座の女性にとって最高の夫になりそうです。

どちらもノリがよく、軽やかな感覚で付き合えるので居心地よく感じられるはず。

また、お互いに干渉が少なく、長い間生活を共にしてもストレスをためにくいでしょう。

いて座はやると決めたことには圧倒的な熱量を示し、そうした情熱の表し方はてんびん座にはない部分。

仕事にのめり込む姿は魅力的で、いざというときには、頼りがいのある夫になるはずですよ。

さそり座(10/24~11/21)の女性

【愛情深いうお座】

さそり座の女性には、うお座の男性がピッタリでしょう。

情緒豊かで愛情表現がわかりやすいうお座は、一途なさそり座からすると安心できる存在。

結婚すれば、いつまでも瑞々しい愛を保てる夫婦になりそうです。

また、大らかで小さなことにはこだわらないうお座は、細やかな観察力を持ち、研究熱心なさそり座とは異なった視点を持っています。

同じものを見ても、自分とは違う角度からの意見を聞ける、つねに新鮮な感覚を抱けるでしょう。

いて座(11/22~12/21)の女性

【尊敬できるしし座】

いて座の女性にとって、もっとも有力な夫候補はしし座の男性です。

なにをするにもスケールが大きいしし座は、いて座からすればつねに一歩前を進む存在。

リーダーシップがある人も多く、安心して物事を任せられるでしょう。

しし座は小さなことにはこだわらないため、束縛を嫌ういて座の女性を自由にさせてくれるはず。

亭主関白のように見えて、じつはあまり縛りがきつくないところが、夫婦として長く一緒にいられる秘訣になるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)の女性

【大らかなおうし座】

やぎ座の女性が夫候補に見るべきは、おうし座の男性でしょう。

管理能力がすぐれているやぎ座は、家計や育児を抜かりなくキッチリこなすタイプ。

表向きは夫を立てても、家では自分が主導権を握ることが多いはずです。

それに対しておうし座の男性は、細かく口出しをすることなく寛容に任せてくれるでしょう。

外ではバリバリと仕事をしていても、家では妻の好きなようにさせてくれるのです。

それぞれが自分の役目を果たすことで、安定感のある家庭が築けるでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)の女性

【柔軟なてんびん座】

みずがめ座の女性にとっては、てんびん座の男性が夫候補になりやすいでしょう。

柔軟な価値観を持つてんびん座は、みずがめ座に「世間の常識」を押しつけることはしません。

自分たちにしか築けない、独自の夫婦関係を作り上げられるでしょう。

別居婚やバリキャリ妻&主夫、事実婚なども、このカップルにはあり得る夫婦の形。

独特な意見も尊重してくれるので、対等に話し合える関係になるでしょう。

お互いの実家との付き合い方や育児についても、てんびん座の夫なら融通を利かせてくれるはずですよ。

うお座(2/19~3/20)の女性

【現実的なおうし座】

うお座の女性にとって、もっとも有力な夫候補になるのはおうし座の男性でしょう。

深い愛情を抱くものの、現実的な思考に欠けるうお座は、地に足のついた思考ができるおうし座がベストパートナー。

経済面や仕事、子どもの教育については、的確なアドバイスをくれるはずです。

また、おうし座の夫にとって、いつまでも変わらない愛を注いでくれるうお座は最高の妻になります。

マメなスキンシップを心がければ、夫に浮気の心配をする必要もないでしょう。

周囲からおしどり夫婦と羨ましがられるかもしれません。

あなたにとってのベストパートナーは?

結婚してからでないとわからない相手の一面もあるかもしれません。

大切なのは星座で確かめることではなく、彼自身を知ろうとすること。

今回の結果を参考にしつつも、よりよい未来を描けるよう意識してみてくださいね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)