長く付き合っていると、刺激がなくてマンネリを実感することもあるでしょう。

その状態を放っておくと、別れる原因になってしまうかもしれません。

たまには、彼氏をドキッとさせることも必要ですよね。

そこで今回は、「彼氏をドキっとさせるLINE」を紹介します。

マンネリ解消に!彼氏をドキっとさせるLINE 3選

「好きな人と〜」

「年上の彼女は恥ずかしがり屋で、直接好きとは言ってくれないですね。

でも、LINEで『好きな人と一緒に〇〇行けるのうれしい』とかは言ってくれるので、安心してます」(28歳男性/理学療法士)

面と向かって気持ちを伝えるのって、恥ずかしく感じる人も多いですよね。

でも気持ちを全く伝えずにいると、彼の気持ちが離れていってしまうことがあるかもしれません。

そんなときは、彼のことを名前ではなく「好きな人」と表してみてください。

さりげなく気持ちを伝えることができますよ。

「おつかれさま」

「平日はお互いに仕事が忙しく、会える時間はほとんどありません。

でも、毎日『おつかれさま』って言ってくれるので、ずっと幸せです」(27歳男性/医薬品営業)

彼の仕事終わりの時間を聞いて、タイミングよく「おつかれさま」と労うのも効果的なよう。

「いつも応援しているよ」という気持ちが伝わります。

遠距離カップルや、忙しい社会人カップルにオススメです。

「ここ好きそう!」

「LINEでデートプランの相談をすることが多いんですが、『ここ〇〇君好きそう!』って言ってくれるんですよ。

彼女の優しさにいつも感謝してます」(29歳男性/介護士)

最近デートしてないなと思ったら、自分から誘ってみるのもいいでしょう。

「デート行かない?」ではなくて、具体的な場所を提示するのがオススメ。

自分の好きなところだけではなく、彼の好きそうなところも送ってあげるといいですね。

「俺のこと考えてくれてるんだ」と、きっとよろこんでくれるでしょう。

LINEを有効活用しよう

なかなか会えない、マンネリ化してきた……。

そんなカップルは、ぜひLINEを有効活用してください。

会えなくても、ちゃんとあなたの思いは伝わるはずですよ。

(愛カツ編集部)