彼とのお泊まりデートで、まず準備することはなんですか?

とりあえず、部屋の掃除をするという方も多いかもしれません。

もちろん部屋をキレイにしておくことは好印象につながるでしょう。

しかし、お泊まりデートをもっと楽しくするためのポイントがあるんです!

彼が「何度も行きたい」というお部屋を目指してみてくださいね。

【距離がグッと縮まる♡】彼が通いたくなる部屋の共通点4つ

ちょっとした楽しみがある

2人きりでゆっくり時間って素敵ですよね。

そこにちょっとした楽しみがあると、さらに2人の距離が縮まるかもしれません。

とくに、夕飯とお風呂を済ませてから寝るまでの数時間がポイント!

一緒に映画を見たり、お酒を飲みながらゲームをしたり……。

そのときのテンションによって、様々な楽しみ方ができるように準備をしておくといいでしょう。

毎回違った楽しみがあれば、彼がお泊まりデートに飽きることはないはずです。

彼のお泊まりグッズが置いてある

何度もお泊まりデートをしているのであれば、彼のお泊まりグッズを家に置いておくのもいいでしょう。

毎回、私物を持ってくるのは、やはりめんどくさいもの。

しかし、彼女の家にお泊まりグッズがあれば、気軽に足を運べるはずです。

彼女から「置いていけるものは置いていっていいよ?」と声をかけるのがポイントになります。

彼専用のマグカップやお箸、灰皿、スリッパがあると、彼がいないときも彼の存在を感じられるかも。

彼も、行くたびに私物が増えることにドキッとするかもしれませんね。

リラックスグッズがある

お互いがリラックスできる空間は、自然と居心地もよくなるもの。

汚い部屋はもちろんNGですが、生活感のない部屋は彼もリラックスできないでしょう。

適度に小物やクッションが置いてあったり、リラックスグッズが置いてあったりすると、彼も穏やかに過ごせるはず。

また、アロマやルームフレグランスでほのかに香りをつけるのもいいかもしれません。

このとき、匂いがキツくなり過ぎないように注意!

ほどよく癒やしの空間を演出できれば、彼も「また来たい」と思ってくれるでしょう。

朝ごはんが用意されている

彼とのお泊まりデートは、彼女としてもゆっくり過ごしたいもの。

しかし、朝はちょっと早めに起きて、朝ごはんの準備をしてみましょう。

目が覚めたら朝ごはんが用意されているのって、1人暮らしの男性からするととっても特別なことなんです。

また、彼女がごはんを用意してくれる姿を見て、将来のことを想像する男性も多いかもしれませんね。

「いい奥さんになりそう」と思えば、将来を真面目に考え始める可能性もありますよ。

彼にとって居心地のいい部屋は?

お泊まりデートは、特別な時間です。

しかし、お互いがゆっくりできるだけに、マンネリ化しやすい傾向にもあります。

ただ泊まるだけでは、「何度も行きたい」と思ってもらうのは難しいかもしれません。

テンションが上がったり、リフレッシュできたり、「会う」以外にうれしいポイントを作るのがオススメです。

心地いい空間を作るだけで、彼との時間が増えるかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)