デートのときは楽しそうにしていたけれど、その後彼はどんな風に思っているんだろう……と心配になることってありますよね。

男性が「デートできてよかった」「また誘いたい」と感じるのは、どんなときなんでしょう。

そこで今回は、男性がデート中に「誘ってよかった」と思う瞬間を3つご紹介します。

次につながる♡男性が「デートできてよかった!」と感じる瞬間3選

笑顔を見せてくれたとき

好きな人に喜んでもらえるのは、男女問わずうれしいもの。

感謝の気持ちや楽しさが伝わったとき、男性にとってそのデートは、とても幸せな思い出になります。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、デート中は楽しいこと、うれしい気持ちを全力で伝えられるよう意識してみてください。

誘ってくれてありがとう、楽しかったなどの言葉を添えられるとさらにいいでしょうね。

彼女の好みが分かったとき

男性にとって、女性の好みを知るのは難しく、クリスマスや誕生日どんなものをあげたらいいか分からない……なんてことも。

そのため、デートしたとき「このネックレスかわいい」「犬が好き」など、プレゼントのヒントになる情報が得られれば、それは男性にとってうれしい収穫です。

デートで立ち寄った雑貨屋さんやアクセサリーのお店では、自分の好みをさりげなく教えてあげるといいかもしれませんよ。

疲れていてもイライラしなかったとき

デートをしていれば、身体的に疲れることは避けられないでしょう。

外出してのデートならなおさらです。

疲れていると、人はイライラしやすくなったり、なにもしたくなくなったりと、ネガティブな気分になりがち。

しかし、疲れていてもイライラすることなく一緒にいられることに気付くと「やっぱりこの人が大好きなんだ」と再確認できます。

そしてこの瞬間に、男性は非常に大きな幸せを感じるようです。

お互いが楽しめるデートに

せっかくデートするのであれば、デートに誘ってよかったと思ってもらいたいもの。

そして、男性が誘ってよかったと思えるからこそ、次のデート、次のステップに進めるというものでしょう。

2人の時間を一緒に楽しむという意識を大切にしてくださいね。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)