何度もデートを重ねていたり、定期的に連絡を取ったりしているのに、そこから進展することはない……。

こんな微妙な関係だと、どうしていいのか悩む人もいるのではないでしょうか。

今回は、いい感じなのに告白しない男性の本音をご紹介します。

好きなの?遊び?いい感じなのに告白しない男性の本音3パターン

ほかにもいい人がいるかも

告白をしない男性のなかには、「ほかにもいい子が現れるかも」と考えている人もいるようです。

いい感じの女性が同時に複数いたりすることも。

仮に付き合えたとしても、「まだまだ遊びたい」気持ちが根底にはあるため、浮気をされる可能性があります。

そんな彼を縛ろうとすると「逃げたい」と思わせるかもしれないので、ガツガツ責めすぎるのは控えた方がいいかもしれませんね。

付き合う気はない

一緒にいて楽しくても、相手は「付き合うのは面倒くさい」や「今のままの関係でいたい」と思っている可能性も。

「友達としては付き合いやすいけど好みのタイプではない」というパターンも考えられます。

焦って身体の関係を持ってしまうと、そのまま都合のいい存在になってしまうかもしれません。

落ち着いて判断するようにしましょう。

告白する勇気が出ない

「好き」という気持ちがあっても、勇気が出ず告白はできていないという男性も。

好きであればあるほど、「振られたくない」や「関係を壊したくない」といった思いも強くなるもの。

相手からの好意や愛情を感じながらも、最後の確信のようなものがまだ持てない状態なのでしょう。

「○○くんとずっと一緒にいたいな」と言うなど、少し大胆に好意を示し、彼の背中を後押しするのもいいかもしれません。

彼の本音を確かめて

人によって、「告白しない」「告白できない」理由は違うもの。

相手の気持ちをきちんと見極め、判断できるといいですね。

彼の言動からだけでわからない場合は、一度きちんと話し合うのもいいかもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)