恋愛は男性に追わせた方がいい、女性から追いかけると上手く行かない。

そんな話を耳にすることもありますが、本当にそうなのでしょうか?

実際に男性たちの意見を聞いてみました。

女性からの「恋のアプローチ」ってあり?なし?男性に聞いてみました

なし!自分からアプローチしたい

女性からのアプローチは好まないという男性の話を聞くと、「かわいげがない」「好きならこっちから言ってる」など厳しい意見が出ました。

自分が好きになった子を自分からアプローチして付き合いたい、という気持ちが強いのでしょう。

何度かデートを重ねて、彼との仲が深まってきたなど、彼からの押しが強くなってきた場合。

焦らず彼からのアプローチを待った方がいいかもしれません。

あり!好意を感じて初めて意識する

「好きって言われたらうれしくて好きになっちゃうこともあるし、『かわいいと思うけど、別に僕には興味ないでしょ?』と思ってた子がじつは自分を好きだった、なんてわかったらめっちゃうれしい。
言ってくれないとわからないから、女子から好意を出してくれるのは最高です!」(30歳男性/金融)

自分に好意があるとわかったとたん、相手を意識し始める男性も多いようです。

まだ距離が縮まっていない場合は、思いきってアプローチしてみるといい結果を生むかもしれませんよ。

あり!自分が受け身タイプだから

「自分がグイグイいけるタイプではないので、女の子から好意を出してくれるのはうれしいですね。
全然知らない子に『ごはん行きませんか?』と言われたら無理だけど、何度か遊んだことがあるくらいの仲で、相手から手を繋いでくれたりしたらうれしいです!」(24歳男性/食品)

すでにデートする間柄になっていても、なかなか自分からアプローチできないという男性もいます。

LINEなどのやり取りは上手くできても、リアルな場面では緊張してしまうようです。

「煮え切らないな」と感じたら、自分からプッシュしてみるといいでしょう。

あり!アプローチしてくれる子にときめく

「自分の意見や考えがある子が好きなので、『アプローチ待ち』じゃない女の子にはときめくかも。
お互い好意がないとデートなんかしないし、そこまでしてもチラチラ人の顔色を見てる子よりも、意思や芯の強さを感じる。付き合ったら楽しそうだなって思います」(29歳男性/商社)

自分からアプローチしてくる女性に、芯の強さを感じるようです。

ストレートな感情表現が、男性のときめきポイントなのでしょう。

対等に付き合いたい、尊敬できる子が好きというタイプの男性に多い考えのようです。

進展しないと感じたら…

調査の結果、女性からのアプローチを歓迎する声が多かったです。

しかし、彼からの押しが強い場合は控えた方がいいでしょう。

なかなか進展しないと感じたら、自分から勇気を出して接してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)