彼氏に対して「もしかして浮気している?」と感じたとき、すぐに問い詰めるのは逆効果です。

確信を持てない状態で尋ねても真実を語ってくれるとは限りませんし、浮気してなかった場合は関係に亀裂が入るかも。

それよりも、浮気したことを相手に後悔させる態度を取るのが効果的です。

実際に「浮気経験のある男性」たちから聞いた、エピソードをご紹介します。

敵わない…浮気経験者に聞いた「浮気を後悔した」エピソード3選

彼女から「最近なんか…」

「飲み会で仲良くなった子と盛り上がってLINEで会う約束をしていたところ、態度に出てしまったみたいで『最近、なんか機嫌いいよね』と彼女に指摘されました。この鋭さだと浮気したら絶対バレると思ってビビリました」(25歳男性/広告関係)

彼女以外の女性といい雰囲気になり、心が浮ついている状態は態度にも表れやすいものです。

とくに、浮気相手とLINEをしているときは、ついにやにやしてしまいがち。

そんなシーンを見かけたら、「なにかいいことあった?」など優しく聞いて彼の良心に訴えましょう。

彼女が人づてに彼の浮気を知って…

「浮気相手と歩いているのを彼女と共通の友達に目撃され、チクられました。
でも、彼女は『私は信じてるから』と伝えたらしく、僕には一切言ってこなかったんです。
その話を聞いて、『なんてことをしてしまったんだ』と浮気をものすごく後悔しました」(31歳男性/インテリア業界)

浮気を気づかないフリができる女性に、強さを感じる人も多いでしょう。

だからこそ、浮気したことを後悔するのかもしれません。

もしも彼の浮気を知って、自分から別れを切り出すつもりがなければ、あえて浮気には触れずに過ごしてみるのもいいでしょう。

怒らず、泣かず、突然…

「同棲している彼女にLINEを見られて浮気がバレたのですが、責めも怒りもされず、次の日に彼女の身の回りの品が消え、LINEもブロックされたんです。
彼女のことが心配で、友達経由で彼女に連絡をとってもらいどうにか解決しました。
浮気相手のことなんてすっ飛びました」(23歳男性/美容師)

彼氏の浮気を知って、怒ったり泣いたりしてしまう女性も多いでしょう。

しかし、感情を表に出さず姿を消すことも、効果的なようです。

怒っても効果がないと思ったら、あえてなにも言わずに距離を取るのもいいでしょう。

付き合い続けるかどうかはあなた次第

我慢して付き合い続けるよりも、キレイさっぱり別れてしまった方が幸せになれる場合もあるでしょう。

彼の浮気を許して付き合い続けるか、それとも許さずに別れるか。

自分の気持ちとしっかりと向き合うことが大切です。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)