特別に美人というわけでなくても、不思議と男性を惹きつける魅力を持った女性っていますよね。

いつも素敵な彼氏がいたり、モテモテだったり。

今回は、そんな女性たちが実践している「モテる会話術」についてご紹介します。

見た目は普通でも…自然とモテる女の会話のコツ4つ♡

感情表現を豊かにする

「感情表現が豊かな女性と一緒にいるとこっちも楽しくなってきますよね。
たとえば、レストランに行って『これおいしいね』って笑顔でいってくれたり。
『疲れたからちょっと休憩しよう』って走ってカフェに向かったときに『おい、疲れてんじゃないの?』って突っ込みたい」(26歳男性/販売)

「お腹減ったからご飯食べいこ」という感じではなく「お腹ペコペコで動けない!つれてって~」ぐらいの大げさな表現でいいかもしれません。

また言葉だけでなく、表情やしぐさも注目されるポイントです。

ちょこっと身振り手振りの動作をつけると相手に伝わりやすいですよ。

自分の話や意見ばかり押し付けない

「会話をしていて『私は〇〇って思った』といった伝え方をしてくる女性がいるんですけど、反応に困るんですよね。
『なるほどね』としか返せないことも結構あって会話が盛り上がりにくい」(25歳男性/営業)

「私は~」という会話の仕方に、困ってしまう男性も多いようです。

たとえば「どこ行きたい?」と聞かれたときに「私は~」と答えるのではなく「天気がいいからお散歩する?」といったように答えるといいかもしれません。

相づちにバリエーションがある

「話をしていてしっかりと相づちをしてくれる女性っていうのは会話をしていて楽しいですよね。
『それで?それで?』とか『それ楽しそう!』とか『それは知らなかった』とか。
話を聞いてくれてるっていう実感がありますね」(27歳男性/企画)

相づちはモテる会話術の基本ですが、バリエーションも重要な要素です。

「うん」や「なるほど」、「それで?」という3つだけではなく「芸能人にたとえると?」や「それってあるある的な奴ですね」といったようにノリの良さを見せるといいでしょう。

距離感がグッと近い

「顔の距離感が近い子っていうのは嫌でも意識しちゃうよね。
写真とったときに『見せて~!』ってスマホをのぞき込んできたときに真横に顔がある、みたいな。ドキッとする」(29歳男性/工場)

表情や言葉だけでなく、顔の距離感も重要なポイントです。

スマホをのぞき込むようなシチュエーションだったり、ツーショット写真を撮るときなどはチャンス。

いつもよりも若干近めを意識してみてくださいね。

相手に興味を持つことが大事

男性は、自分に興味を持ってくれる女性に好意を抱く傾向があります。

無口な男性には質問しまくって男性が語り始めたら、聞き手に回るといいでしょう。

気持ちが伝わりやすい会話術こそ、モテの秘訣ですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)