気になる人との初デート後、突然連絡の頻度が少なくなってしまった……。

そんな残念な経験はありませんか?

もしかしたらそれは、男性が出している脈ありサインに気付かなかった結果かもしれません。

もう同じ失敗をしないためにも、今回は男性が初デートで本命「にだけ」することをご紹介しますね!

それ脈ありサインかも…男性が初デートで「本命にだけ」する言動

お金を使ってくれる

男性は興味のない女性に対しては非常に合理的に考えます。

たとえば、初デート中に美味しそうなパン屋を見つけたとして、ランチやディナー以外にそれを買ってあげるかどうか、迷うでしょう。

しかし好きな女性に対しては、「一緒に食べてみる?」といったように、できるだけ良い体験をさせてあげようとするため、非常に気前よく振る舞います。

自分の話をたくさんしてくる

男性は好意を持っている女性に対しては、自分のことを多く話しがち。

聞き上手な男性であったとしても、「自分のことを知ってもらいたい」という欲求が強くなるため。

一方で、まだ様子見の女性の場合、男性は相手を見極めようとしますので、聞き役にまわることが多くなります。

初デートにも関わらず、男性が自分についてたくさん話してきた場合は、脈ありサインである可能性が高いでしょう。

なかなか帰りたがらない

初デートはお互いに緊張している部分もあります。そのため、一緒にいる時間も短くなる傾向が。

初デートで当初の予定よりも長い時間一緒にいようとする場合は、あなたに好意を感じているサインでしょう。

それは、あなたとの初デートを楽しんでいる現れだからです。

たとえ30分や1時間程度でも、長く一緒の時間を過ごそうとしてくれるかどうかを注視するようにしましょう。

また、解散の時間が近づくにつれて、名残惜しそうにするなど、彼のテンションの変化にも注目してくださいね。

初デートの日は予定をある程度柔軟に調整できるようにしておいた方がいいかも。

家まで送り届けてくれる

男性って案外気が利かないもの。

そのため解散してしまうと、そのまま自分の家に向かう電車に乗って帰ってしまう男性も多いでしょう。

一方、気になっている女性とのデートでは、危ない目に遭わないよう最後まできちんと見送ろうとします。

ディナーの後、彼が「近くまで送るよ」と言ってくれたら、それは脈ありサインだと考えてよいでしょう。

もちろん、それを口実にしてあなたの家に上がり込もうとする悪い男性もいますから、そこはよく見極めてくださいね。

彼の好きサインに気づいて!

初めてのデート、緊張して「自分がどう思われるか」にばかり意識が集中してしまうもの。

でも、じつは彼が脈ありサインを出していることが多いので、できるだけ彼に意識を向けるようにしましょう。

ぜひ今回のヒントを参考にしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)