男性の多くが、ほかの人に甘えるのには抵抗があると考えているようです。

それにもかかわらず自分にだけ甘えてくれると、本命だから?と思う人もいるかもしれません。

しかしそれは勘違いである可能性もあるのだとか。

今回は、「甘える男性」の心理をご紹介します。

甘える=本命とはかぎらない?「甘える男性」の心理3パターン

お金を使いたくない

遊び相手には、金銭的に甘える男性もいるようです。

本命の女性を前にすると、かっこつけたいと思う男性が多いもの。

しかし遊び相手にはどう思われても構わないからと、お金を借りたり、おごってもらったりすることもあるのだとか。

気になる彼が何度も金銭的に甘えてこようとするなら、ちょっと冷静に考えてみましょう。

早めに見切るのもいいかもしれませんね。

癒やされたい

外で頑張っている男性ほど疲れやストレスを感じやすいもの。

そんなとき、甘えられる存在がいるかどうかで、気持ちが楽になるかが変わってくるようです。

自分のことを理解し、甘やかしてくれるような女性には、自然と癒やされるのだとか。

弱みを見せられるのは、それだけ心を許していると思ってもよさそうです。

素を受け入れてほしい

本命の女性には、「少しでも長く一緒にいたい」や「触れていたい」と思う男性が多いようです。

しかし嫌われたくはないので、相手のリアクションをうかがいながら、少しずつ甘えようとすることも。

だんだん素を見せてくれるようになったと感じるのは、彼が本命だと認識してくれているからかもしれませんね。

彼のどんな姿でも受け入れてあげると、さらに距離が縮まるのではないでしょうか。

彼の「甘え」の意味は?

男性が甘えるからといって、それは必ずしも本命だと認められたからとはかぎらないようです。

都合のいい存在だと思われていそうなら、すぐに見切った方がいいかもしれません。

彼にとって自分はどんな存在なのか、きちんと見極められるといいですね。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)