浮気グセが治らない彼と付き合うと、いろいろ苦労することもありますよね。

心が傷ついて限界になってしまう前に、別れる決断をするのも大切なことです。

そのままダラダラと付き合って、後悔するというケースも珍しくありません。

今回は、別れた方がいい「浮気グセの治らない彼氏の特徴」を紹介します。

後悔する前に!別れた方がいい「浮気グセの治らない彼氏」の特徴

浮気相手が同じ

何度か浮気が発覚した際、その相手が同じ女性であれば、別れを決断するべきです。

「もう終わったから」と言った相手と再度浮気しているのであれば、少なからず遊びではないということ。

あなたに嘘をついて、ずっと関係が続いていたとも考えられます。

向こうの関係が長ければ長いほど、浮気相手も彼に対しての気持ちがあるはず。

そんな関係を、いつまでも許してしまうのはオススメできません。

女の影が消えない

つねに女の影が消えない場合は、一生それが続くと思った方がよいかもしれません。

もちろんなにかのきっかけで人が変わることはあります。

「絶対私が彼を変えてみせる」と今の状況を前向きに捉えているのであれば、彼を変えるために力を尽くしてもいいでしょう。

しかし「もう疲れた、これ以上頑張れない」という場合は、別れた方がいいです。

「人を変えるのはとても難しい」ということを把握しておくのも重要かもしれません。

嫉妬が激しい

浮気をするくせに、嫉妬が激しいような彼氏も別れた方がいいでしょう。

このまま付き合っていると、もっと別れにくくなってしまう可能性があります。

ほかの男性が目に入らなくなり、彼に依存してしまうことも。

自分勝手な彼と一緒にいるとストレスも溜まるでしょう。

「嫉妬される=愛されてる」と考えるのは危険です。

距離をとることも大切

別れるにしても付き合うにしても、少し距離を置いてみることが大切です。

1度冷静になることで、新しい考えが浮かんでくることも。

彼にとっても、自分を考え直す機会になるかもしれませんよ。

(神伊里砂/ライター)

(愛カツ編集部)