友達以上恋人未満から「恋人」になるために、どうしたらいいのかわからない人も多いでしょう。

普通に話せていたのに、急に顔も見れなくなったり、相手が他の女性と話しているところを見て、つい嫉妬してしまったり。

そんなとき、どうすればいいのでしょうか?

本命になりたい…【友達以上恋人未満】の関係から脱却する3つの行動

会って話そう

友達以上恋人未満の関係ほど、直接会ってコミュニケーションを取ることが大切。

いまはまだ難しいかもしれませんが、落ち着いたら食事デートや飲みにいくのもおすすめですよ。

愛情は、直接会わないと確かめられないものだからです。

たとえそこで恋人にはなれないと感じても、そのまま友達関係をつづければいいでしょう。

焦ると自分も苦しいし、相手にも負担をかけてしまいます。

少しずつ距離を近づける努力をしていきましょう。

親切にする、優しくする

いろいろな恋愛テクニックがありますが、じつは「親切になる」「優しく接する」これらが一番効果的です。

当たり前のように思えますが、それこそ、彼を惚れさせるモテ要素になるのです。

優しさは人の心を動かします。

あなたの優しさや気遣いに感激し、いつしか相手はあなたを愛するようになるでしょう。

それに、相手の気持ちを想像できる人なら、よくしてくれる相手に冷たくすることはできません。

もし、あなたの優しさにつけ込んでどんどん調子に乗るような相手だったら、すぐに離れましょう。

困ったら彼に相談しよう

これも定番かもしれませんが、かなり効果のある方法です。

「最近、寂しいの」なんて弱音を言われたら、案外彼はすぐに恋に落ちるかもしれません。

相談するときは、あまり思いつめないで、気楽に声をかけましょう。

考えすぎなくて大丈夫

自分が思うほど、相手はいまの友達以上恋人未満の関係について深く考えていないのかもしれません。

案外どちらかが最後のひと押しをするところまで、2人の距離は近づいているものですよ。

今の状態に我慢できなくなったらもう、あなたから押すしかないですね!

たとえ失敗しても次があると考えて、肩の力を抜いてやっていきましょう。

恋愛の結果って「どれだけ悩んだか」ではなく「なにをやったのか」が、すべてなのだから。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)