何度かデートもして、自分ではいい感じだと思っているけれど、なかなか彼との関係が進展しない……そんな経験はありませんか。

そこで仲を深めようと、こちらからアプローチを仕掛けたけれど、それが彼にとって迷惑だった、なんてことは避けたいですよね。

今回は、男性の気持ちを冷ましてしまうアプローチ方法を3つご紹介します。

じつは迷惑…男性の気持ちが冷めるNGアプローチ3つ

付き合ってない段階でのプレゼント

誕生日やなにかの記念などで、好きな人にプレゼントを渡したいと思うことはあるでしょう。

しかし、まだ付き合っていない段階でのプレゼントを、重いと感じる男性もいます。

相手の好きなものならまだ受け取ってもらえるかもしれませんが、好みもわからない中で選んだものは「迷惑」になってしまう可能性が高いもの。

いくら相手のことが好きでも、距離を縮めるには時間が必要です。

一方的な恋愛感情の押し付けは、相手に警戒させるだけですよ。

LINEが多すぎる

好きな男性とLINEでたくさんやり取りしたい……その思うのは当然のことでしょう。

しかし、LINE自体を面倒と感じる男性も一定数存在します。

また、恋人でもないのに、どうでもいいことでLINEされることを不快に感じる人も……。

いまよりも仲を深めて密なコミュニケーションができるように、重くなりすぎないスタンスを意識した方がいいかもしれませんね。

興味のない誘いばかり

彼と会いたいがために、自分の趣味のイベントなど、いろいろな誘いをしてみることもあると思います。

しかし、相手がとても社交的で、どんな集まりにもガンガン参加します!というタイプでない限り、誘うところは厳選したほうが無難でしょう。

全く興味のないことや、むしろ嫌いなものへの誘いは、ほとんどの人にとって面倒くさいもの。

毎回断るのも気が引けるからと、仮にイベントなどに付き合ってくれたとしても、お互いに気まずい思いをする可能性が高いはず。

結果として、だんだんとお誘い自体を無視することにもつながりかねないので注意が必要です。

相手の気持ちを第一に

気になる相手との距離を縮めようとするあまり、それが相手にとってうれしいかどうかを見落としてしまうことも少なくありません。

自分がどうしたいかではなく、相手がどう感じるかを第一に考えるのが、恋愛の基本でしょう。

独りよがりな言動で、彼を困らせないようにしたいものですね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)