気になる男性とのデートは、ずっと楽しみで、最中も楽しんでいたとしてもあっという間に感じられるのではないでしょうか。

だからこそ、つねにデートの約束がある状態だと安心できますよね。

今回は、デート中に使える「次につなげる一言」をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

デート中に使える♡「次のデートにつなげる一言」3選

「今度はお弁当作ってくるね」

お天気がいい日のデートでは、「外でゆっくりしたくなるよね」などの会話をするのがおすすめ。

その流れで、「ピクニックしたい」や「今度はお弁当作ってくるね」などと伝えてみましょう。

まるでカップルのような会話に見えるかもしれませんが、なんとなく気づけば付き合っている?という状況を作るのがポイント。

こうし既成事実を作っていくことで、彼を意識させられるかもしれませんよ。

流れに任せてデートを重ねるうちに、付き合いが深まっていきそうですね。

「下見に付き合ってくれない?」

仕事や友達とのお出かけ先に、準備として下見に行くという人もいるのではないでしょうか。

それを理由に気になる彼を誘ってみるのもいいかもしれませんね。

デート中に仕事や友達の話になったとき、「そういえば今度ここ行くんだけど、下見付き合ってくれない?男性の意見も聞きたくて」などと言えば、断られにくくなるでしょう。

そういったことが続けば、自然と週末は2人で出かけるのが当たり前となるかもしれませんよ。

「相談に乗ってほしいんだけど」

部下が上司によくやる手ですが、恋愛にもあざとく応用してみましょう。

デート中に少し深い話をしたあと、「じつは最近こんなことで悩んでて……今度また詳しく話していい?」などと聞いてみるのもいいかもしれません。

悩み相談は、デリケートな問題でもあるのでなかなか断りづらいもの。

相談にかこつけたり、相談のお礼として、デートしてしまうのもいいですね。

勇気を出すのも大切!

デートの解散後は、気持ちが現実に舞い戻ってきやすいタイミングでもあります。

そうならないためにも、なるべく早めに次のデートの約束をしておくのがポイントです。

勇気を出して、次につなげてみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)