年上の男性と年下の男性、どちらにも違った魅力がありますよね。

あなたはどちらが好みですか?

今回は年上派と年下派の女性たちに、それぞれの魅力について実際に聞いてみました。

女性に聞いた!「年上男性」と「年下男性」それぞれの魅力

年上派…経済的余裕がある

「素敵なお店に連れて行ってくれたり、値段を気にせずプレゼントを選んでくれたり、経済的余裕があるから」(26歳女性/広告)

「結婚を意識して付き合うなら、年上のほうが真剣に考えてくれていると思う。結婚しても困らないだけの稼ぎがないと不安になります」(30歳女性/不動産)

年上の独身男性は、自分より稼ぎがいい可能性が高いです。

結婚を意識した付き合いをするなら、経済的余裕は大事な要素。

現実的に将来を考える人は、年上男性を好むようです。

年上派…人生経験が豊富

「相談事があるときに、適切なアドバイスをしてくれるので、頼り甲斐があると思います」(27歳女性/IT)

「尊敬できる部分があるから。知らないことを教えてくれたり、一緒にいると学ぶことが多いです」(32歳女性/メーカー)

自分より人生経験が豊富だからこそ、頼りになるのも年上男性の魅力。

悩みや相談事があるときには適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

また、普段の会話でも、自分の知らない世界を教えてくれるはず。

人生の先輩として寄り添ってくれる存在といえるでしょう。

年下派…美容のモチベーションが上がる

「若い男の子は肌がきれいなので、自分も頑張らなきゃと、美容や体型維持など緊張感を持てます」(28歳女性/美容師)

「自分より若い男の子と一緒にいるとパワーをもらえます。若者文化にも敏感になれるし、心が若返る気がします」(34歳女性/商社)

一緒に過ごすことで、自分も若い気持ちになり、美容にも気を使おうと思えるのは、年下男性の魅力ではないでしょうか。

年下男性と付き合うことが、若さを保つための一つの方法になるかもしれません。

年下派…誠実な態度で向き合ってくれる

「年上男性は平気で浮気する。平成生まれの方が真面目な子が多いと思う」(36歳女性/保険)

「年下の子は一途に追いかけてくれるイメージがあります。追うより追われたい派なので年下男性と付き合いたいですね」(26歳女性/公務員)

年下男性は真面目で、年上の女性を一途に追いかけてくれることが多いよう。

憧れの男性を追うような恋をして傷ついた経験がある人は、自分を慕ってくれる年下男性を好むのかもしれません。

あなたはどっち派?

年上にも年下にも、それぞれ魅力があります。

どちらを選ぶかは人それぞれですが、やはり大切なのは、自分が幸せになれるかどうか。

少しでも参考になったら幸いです。

(阿久津沙良/ライター)

(愛カツ編集部)