別れてしまった彼と、もう一度やり直したい。でも、どうしたらいいか分からない……。

このような悩みを抱える女性も少なくありません。

そこで今回は、彼にもう一度「振り向いてもらう」方法を4つご紹介します。

【復縁希望】もう一度、別れた彼に好きになってもらう4つの行動

メッセージの返事は期待しない

別れたあとも、連絡を取り続けている人もいるかと思います。

でも、いままで通りに返事を求めると相手は「こんなに連絡してちゃダメかも…」と思うことも。

別れたのだから、距離を置くのがけじめだと考えて距離を置こうとするかもしれません。

彼にこう思わせないためには「?」を使わないのがポイント。

いくら聞きたいことがあっても、返事が必要なメッセージは送らないのがベターです。

気長に待っていれば、いつか彼のほうからメッセージが送られてくるはずですよ。

「会おう」とは言わない

なかには別れてからも、いままで通りに会いたいと考える男性もいるようです。

そんな気持ちから連絡を取り合ううち、会いたい気持ちが沸き上がってくることもあるでしょう。

しかし「会おう」と言うと、「まだ好意がある」と相手に受け取られることがあります。

すると相手も連絡を取ったり、会ったりすることを控えようと考えるかもしれません。

あるいはズルズルと都合のいい関係になってしまう可能性も……。

もしそんな言葉が飛び出てきそうになったら、一度連絡を女性からストップするというのもアリでしょう。

彼の恋愛相談に乗る

もし別れてすぐ、彼に別の彼女ができてしまったら……。

ガッカリすると思いますが、そんなときは一度「女友達として彼の恋愛相談に乗る」という手があります。

異性の友達がいるって、男性にとって心強いことも多いです。

女心を知るため、いろいろ相談したいこともありますからね。

「相談しているうちに恋心が……」というのも、なくはない話です。

「やっぱり俺にはこの子しかいない」と、彼が復縁を希望する可能性もあります。

とにかく気長に待つ!

彼と別れたあとすぐに復縁を求めると、警戒されてしまうかもしれません。

また、これがラストチャンス!という意気込みで復縁を求めると、肩に力が入りすぎてしまいます。

だからこそ、長い目で見ることが大事。

そうすれば、どこかでタイミングが合う可能性も十分にあります。

運命で結ばれた2人なら、きっと復縁のチャンスが巡ってくるはずですよ。

付き合っていた頃と同じではダメ

彼にもう一度振り向いてもらうためには、付き合っていた頃と同じ感覚で関わると上手くいかないことも多いです。

いまはもう恋人ではないという自覚を持ち、適度な距離感を持ちながら、復縁のチャンスをものにしてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)