まだ両思いとは言えなくても、彼の行動から「好きになりかけているかどうか」がわかる場合もあります。

そんなサインを見つけたら、ぜひ自信を持ってアプローチしたいところです。

実際の男性たちの意見を参考に、「好きになりかけている」ときの行動を3つご紹介します。

連絡の回数が増える

「気になると、ちょっとの時間でもLINEとか電話とかしたくなります」(22歳男性/サービス業)

好きな人とできれば連絡をとっていたいと思うのはごく当たり前のこと。

「今なにしてるのかな?」なんて気持ちから、とくに用はなくてもLINEや電話をしてくるようです。

普段そこまで連絡をくれていなかった彼がここ最近なんだか連絡をこまめにくれるようになったと感じたら、相手の気持ちは動き出しているかもしれません。

会う機会を作る

「会えばこの気持ちが本当か確認できるから、なんとかして会う機会を作るかも」(25歳男性/会社員)

この子のこと好きかもしれない……その気持ちに気づいたとき、連絡をとるだけでは我慢できずに会って直接話したくなりますよね。

また会うことで、自分の気持ちを確信に変えたいという気持ちもあるでしょう。

彼からデートのお誘いがあったときにはチャンスと感じて良いでしょう。

共通点を探し始める

「たとえばコアなバンドのファンだったとか分かるとテンションが上がるし、ほかの共通点がないかと思って一人で盛り上がる(笑)」(23歳男性/配管工)

自分と似ている部分が多いほど、相手に親近感を覚える瞬間ってありますよね。

共通点が見つかると次から次に「こんなところも?」と似ていると感じる部分が出てくることがあるので、それが嬉しくてどんどん気持ちが膨らんでいくという男性もいるようです。

似ていると感じることがあれば、心の距離がグッと縮まりまるでしょう。

わかりやすい行動が脈ありの第一歩♡

ハッキリしている行動こそ、脈ありの第一歩です。

あなたが判断に迷う彼の気持ちも、これらの行動が見られれば脈ありと思って良いでしょう。

彼らの気持ちに気づいているなら、うまく駆け引きをして恋のチャンスを掴んでみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)