婚活イベントや合コンで、多くの人は初対面の相手に対して緊張したり、いつもより慎重な態度になったりするものです。

それが「いいな」と思う異性ならなおさらですよね。

でも、初対面でお相手に好印象を与えられれば、次のチャンスにもつなげられるはず。

今回は、初対面で男性から「あの子のこともっと知りたい!」と、恋人候補にしてもらえる方法をご紹介します!

また会いたい…初対面で男性の「本命候補」になる3つのコツ♡

まずは相手の話を聞く

おしゃべり好きな女性だと、つい自分のことをたくさん話してしまいがちですよね。

しかし、アプローチをするうえでこれは逆効果です!

「私は」「私が」などと自分の意見ばかりを述べる女性は、男性にわがままな印象を与え、恋人候補から外されてしまうもの。

かと言って、自分のことをなにも話さないのもよくありません。

基本は彼の話を聞きながら、自分のことも知ってもらえる話し方ができるといいですね。

彼の話を上手に引き出す「聞き上手」を目指しましょう。

会話で、意中の男性に居心地のよさや楽しさを感じてもらえたら「もっと彼女を知りたい」「会いたい」という気持ちになってくれますよ。

2人の共通の話題を見つける

難しいかもしれませんが、スポーツ観戦や映画や音楽など、共通の話題を見つけられるだけでも会話は弾みます。

彼の持ち物や服装、学生時代の部活、自分たちが知り合ったきっかけなどにヒントがあるはずですよ。

彼をよく観察して「◯◯好きだったりしますか?」と話題にしてみてくださいね。

共通の話題がデートに誘う口実になったりしますよ。

泥酔するのは絶対NG!

もしも初対面がお酒の席なら、とにかく飲みすぎに注意しなければなりません。

はめを外したり、寝てしまったりしては即座に恋人候補から外されてしまいます。

節度を持って、でも楽しくお酒をたしなめば、彼に好感を持ってもらえますよ。

「また飲みに誘いたいな」「次はもうちょっと酔わせてみたい」なんて男性の好奇心をくすぐり、興味を持ってもらえるでしょう。

せっかくの出会いを大切に♡

「付き合いたいな」と思える男性なんて、そう出会えるものではありませんよね。

せっかくの出会いを無駄にしないためには、やっぱり努力が必要ですよ。

まず相手を知ろうという姿勢は、きっと意中の彼にも好ましく映るはず。

ぜひこれからは初対面での振る舞い方を工夫してみてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)