付き合っている男性ともっと連絡を取りたいけど、多忙な彼をイライラさせてしまうかも……。

そう思うと、声をかけにくくなってしまう女性もいるかもしれません。

しかし、そんなときこそ彼女の出番でしょう。

今回は、多忙な男性が癒やされる言動を3つご紹介します。

こんな彼女が最高♡多忙な男性が癒やされる言動3選

「癒やしデートしよう!」

分かりやすくシンプルな提案を好む男性は少なくないでしょう。

多忙な彼には、ストレートに「癒やしデート」と銘打って、温泉や公園、お家デートやマッサージなど、普段の疲れを癒やすデートに誘ってみませんか?

自分の忙しさを気遣ってくれていると分かれば、彼も愛情を感じるはずですし、リラックスした雰囲気の中で話ができれば、2人の愛も深まるはず。

デートをする時間がなかなか作れていないときこそ、会うことにプラスで彼を癒やせるデートプランを考えてみましょう。

会話の約束で「全部聞くから」

仕事が忙しい男性と平日に長時間話したり、ひんぱんにLINEをしたりするのは難しいとしても、週末や休日なら少しくらいおしゃべりできるかもしれません。

多忙な彼も、「彼女と話したい」「寂しい思いをさせたくない」という気持ちはあるもの。

それでも忙しく疲れているときは、彼女を支えてあげられないこともあります。

そんなときこそ、「週末になったらたくさん話そ!愚痴も全部聞くからね!」と提案して、男性がのんびりできる時間を作れば、さらなる好感度アップにつながるはず。

愛情のこもった応援メッセージ

多忙な男性は、彼女から応援メッセージをもらえたら当然うれしいでしょう。

ただ、そこに一工夫加えることで、もっと喜んでもらえるかもしれませんよ。

たとえば、手書きで応援メッセージを大きく書いて、それを持ったものを自撮りで送信したり、手書き文字加工をした自撮りを送ったり。

LINEの文面と違うの?と思うかもしれませんが、手書きの文字は思っている以上に気持ちを伝えられるものなんです。

書く内容次第では、ただメッセージを送るよりも深く、彼を感激させられるかも。

多忙な彼を癒やして

付き合っている男性が忙しくしていると、邪魔になったら悪いと思って連絡を控えてしまうこともあるでしょう。

でも、心配する必要はありませんよ。

仕事に追われて寂しさを感じているのは男性も同じ。

彼を気遣ったあなたの言動は、きっと彼を癒やしてあげられるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)