恋愛において、なかなかアクションを起こせない消極的な女性もいれば、自分から積極的にアプローチする女性もいますよね。

同じ「積極的」な女性でも、男性から「俺に気があるのかな?」とポジティブに捉えられる女性と、「軽い」と思われてしまう女性とに分かるもの。

では、両者にはどんな違いがあるのでしょう。

そこで今回は、男性に「軽い」と思われる女性の特徴を3つご紹介します。

恋のチャンスを遠ざける…男性から「軽い女性」と思われるNG言動

同じ「場」で複数の男性と仲良くする

複数の男性から、同時期に好意を寄せられることもあるかもしれません。

そんなとき、それぞれの男性とつながっている「場」が共通していると、軽い女性と見られやすくなってしまいます。

たとえば、職場の同じ課の男性2人と同じくらい仲がよく、片方は今日ランチに行き、もう片方は社外で待ち合わせて夕食に行ったのを目撃された場合。

仲良くしている男性たちにも、周囲の人にも、「誰とでもご飯に行く」「二股?」といった印象を与えてしまうでしょう。

どこで誰がなにを見ているか分からない以上、自分の行動の受け取られ方には注意が必要です。

元カレの悪口を言う

好きな人をほめるために、元カレの悪口を言う女性もいますが、これも「なんか軽いな」と思われる原因になります。

たしかに「彼女の一番」になりたがる男性は多いですが、不必要な比較をされるのは「不快」と感じることも多いもの。

とくに元カレとの比較は、「過去の恋愛経験の多さをアピールされている」と感じたり、「別れたら自分も悪口を言われるのでは?」と不安を覚えたりして、マイナスな印象につながるようです。

「もう済んだ話だからできるんだよ」という理屈は、聞く側には関係ありません。

たとえ男性側から元カレのことをあれこれ聞かれたとしても、具体的な話は避けたほうが無難でしょう。

人によって態度が違う

恋愛対象の男性と、それ以外の男性に対しての態度の差が明らかな女性も、男性からは好かれにくいよう。

人によって態度が違いすぎると、「裏表がある」と思われやすくなりますし、「人をランク付けする上から目線な女性」に見えてしまう可能性も。

それも、恋愛対象外と思っている男性だけでなく、まさに気になっている男性にも、ネガティブな印象を与えかねません。

男性同士は、自分の彼女の話はしなくても、それ以外の女性のうわさ話をしないわけではありません。

自分ではバレないと思っていても、案外情報が回っていることもあるので、誰からも好感を持たれるふるまいを意識しましょう。

誰に見られても恥ずかしくない行動を

性別や年齢に関係なく、仲のよい人が多いだけなら、「軽い女性」と思われることはないでしょう。

「口が軽そう」「裏表がありそう」に見える節操のない態度が、「軽そう」というマイナスな印象に直結するものです。

つねに、誰に見られても恥ずかしくないふるまいを意識してくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)