付き合っている彼氏は素敵な人なのに、友達からは止められてばかり……なんてことはありませんか?

自分の判断を信じたい気持ちも分かりますが、恋に夢中になっていると、本質が見えなくなってしまうのも事実。

そこで今回は、別れるべきダメ男の特徴を3つご紹介します。

行動で見極めて!早く別れるべき「ダメ彼氏」の特徴3つ

彼女の気持ちを考えない

「彼氏のドタキャンは当たり前!私が彼に合わせているからいい、という友人に『都合良く扱われすぎ!』と注意しましたが、友人には響かなかったみたい」(27歳女性/スポーツインストラクター)

恋は盲目という言葉があるように、周りから見て明らかにおかしいポイントも、当事者には見えていないということがたくさんあるのでしょう。

付き合っている男性に夢中になっていると、彼の行動が自分を思いやったものでないことにすら気づけないということも。

ドタキャンを繰り返す人というのは、相手の立場で考えることができない場合があるので、冷静な思考を失わないように気を付けましょう。

彼女の両親に会おうとしない

「結婚の意思があるように見えるのに、自分の両親に彼が会いたがらないという相談を受けたことがあります。

正直言って「両親に会う気がない=結婚する気がない」と思ったので、友人には彼はそれほど結婚の意思が強くないのかも……とアドバイスしました」(24歳女性/事務)

まだ付き合ってすぐの時期なら、気にすることはありません。

しかし、ある程度時間も経って、お互い結婚を意識する年齢になってきたなら、相手の両親に一度あいさつしようと思ってもおかしくないでしょう。

そこをごまかされているようなら、なにか裏があるのかもしれませんよ。

他人に横柄な態度を取る

「お付き合い当初からなんかありそうと思っていた友達の彼氏は、彼女にはすごく優しいけれど、彼女の友達や店員には態度が悪かったんですよ。

結局彼女は彼と結婚しましたが、家に帰ってくると妻にキツく当たるようになって、最終的には離婚していました……」(30歳女性/パート)

彼女には優しくても、飲食店や外出先で会う人にはびっくりするぐらい愛想が悪い男性がいるのも事実。

「自分にだけ優しければいい」という考え方は、結果的に自分から立場や印象を悪くするものです。

また、その横暴なふるまいの矛先が自分に向かないという保証もありません。

周りが気づいて教えてくれるサインを、正しく受け取れるようにしたいものですね。

夢中になりすぎないで

自分では最高の彼氏と思っていても、周りから見たら明らかにおかしいということは珍しくありません。

彼に夢中になってしまっていると、友達の助言も聞けなくなりがちですが、周りもあなたのためを思って言っていることがほとんどでしょう。

彼の言葉を鵜呑みにするのではなく、実際の行動を見て判断する冷静さを忘れずに。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)