好きになる男性はなにも同い年だけとは限らず、ときに年の離れた相手に好意を抱くこともあるでしょう。

そんなとき、2人の干支の相性が関係に影響を与えるということも。

そこで今回は、男女の干支の組み合わせで、相性抜群の仲良しカップルを占いました。

ランキング形式で、3位から1位の順にご紹介します。

2人の干支別♡相性最高の仲良しカップルランキングTOP3

3位:卯(うさぎ)年の女性×戌(いぬ)年の男性

誠実だけれど、すこし融通が利かないところがある戌(いぬ)年生まれの男性。

頑固な性格のために女性に好かれにくいのですが、自然体でいることの多い卯(うさぎ)年生まれの女性とは、不思議と気が合うようです。

一緒にいるとどちらも素直になれて、悩みや不安を打ち明け合うことができそう。

2位:巳(へび)年の女性×申(さる)年の男性

陽気でおしゃべり好きな申(さる)年生まれの男性と、控え目で用心深い巳(へび)年生まれの女性。

一見水と油のような2人ですが、じつは好きな食べ物や趣味など、根っこの部分では似た者同士みたい。

ちぐはぐに見えても波長は合っているので、ケンカもない仲良しカップルになるはずですよ。

1位:丑(うし)年の女性×子(ねずみ)年の男性

出会った時から、不思議とリラックスできたり、なんだか懐かしく感じたり、見えないつながりを感じるのがこの組み合わせです。

行動のペースや価値観は異なりますが、ケンカになりそうな大きな違いやトラブルさえ面白おかしく変えてしまうのが、2人の強み。

一緒にいるととにかく楽しく、笑いのたえないカップルでしょう。

年の差を乗り越えられるカップルに

星座や血液型と違い、干支の違いはそのまま生まれた時代、育った環境の違いを意味します。

しかし、全く異なるバックグラウンドを持っていても、驚くほど気が合うカップルというのも意外に存在するもの。

年齢の差を乗り越えられる運命の相手を見つけてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)