彼氏と一緒にいて、「幸せだな~」と感じるのは、どんな瞬間でしょう。

幸せな気持ちになる機会が多いほど、2人の関係は長続きし、また充実したものになるはずですよね。

そこで今回は、男性が彼女といて幸せを感じる瞬間を3つご紹介します。

いい恋してる…男性が彼女といて幸せを感じる瞬間3選

彼女が笑顔になったとき

人が幸せを感じる形として、もっとも分かりやすいもののひとつが笑顔ではないでしょうか。

相手の冗談で笑ったり、相手との時間に居心地の良さを感じたりと、恋人が笑顔になる瞬間を作ることが、2人の幸せにつながるはず。

彼氏があなたを喜ばせようとしてくれたなら、笑顔を見せてあげてください。

また、こちらからも、デートで彼が気になっているお店に行ったり、寂しいときに素直に「会いたい」と甘えたり、彼が笑顔になりそうなことをしてみましょう。

お互いに気兼ねなく感情を表現できる関係になれば、一緒にいることがより心地よくなるはずですよ。

見つめられていると気づいたとき

好きな人のことをつい見てしまうのは、それだけ相手のことが気になっている証拠でしょう。

デート中なら、相手が退屈していたり、疲れていたりしないか様子が気になることもあるはず。

そのように彼女に見つめられたら、それだけ自分のことを考えてくれているんだと、男性はうれしくなるもの。

同時に、あなたの気遣いをありがたく感じる瞬間でもあるでしょう。

彼女に触れているとき

お家デートなど、2人きりの時間には、ハグをしたり、手をつないだりと、恋人とふれあう機会も多いのではないでしょうか。

心を許した相手だからこそ、ちょっとした接触がうれしく感じられ、また幸せな気持ちになるもの。

彼が疲れているようなら、膝枕をして頭をなでてあげたり、不安そうにしていたら、さりげなく手を握ったり。

男性に寄り添う気持ちを表現する方法として、彼に触れることも意識してみてください。

そうすれば、あなたの存在を肌で感じた彼は、あなたを心の拠り所と思って、幸せな気分になるはずですよ。

幸せな瞬間を増やして

お互いが幸せを感じる瞬間が増えれば、それだけ2人の関係を充実したものになっていきますよね。

男性が彼女といて幸せな気持ちになる状況というのは、じつはなにげない、ありふれたものであることも。

彼の気持ちに寄り添い、楽しい恋愛をしてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)