好きな人に振り向いてほしいけど、アプローチの仕方が分からない……。

そんなときは、彼の性格や恋愛の仕方からアプローチの方法を考えるのがオススメです。

そこで今回は、男性の星座別に「あなたがやるべきアプローチ」を占いました。

きちんと作戦を立てて、彼の心をしっかり掴んでくださいね。

前編に引き続き、てんびん座〜うお座までを紹介します。

【後編】彼の星座で占う♡あなたがやるべき彼への「アプローチ」

てんびん座(9/23〜10/23)

…周りに対して気配り

彼は、12星座で1位2位を争うほどの面食いのようです。

見た目も大事ですが、その人の立場や、周りからの印象を気にするところもあるよう。

彼に振り向いてもらいたいのなら、彼にだけでなく、周りに対しても気配りはしっかり行いましょう。

さそり座(10/24〜11/22)

…ストレートに愛情を見せる

彼は、好きになったら一直線ですが、嫉妬深く疑い深いみたい。

チャラチャラした危ない香りのする女性は本命にしません。

ですので、アプローチをしたいのなら、ストレートに愛情を見せ、無駄な駆け引きなどは行わないこと。

「あなたのことが好き」という気持ちをちゃんと表しましょう。

いて座(11/23〜12/21)

…アクティブさをチラ見せ

彼は、冒険好きで楽しいことには目がないようです。

そのため、重たい女性やインドア系の女性は苦手みたい。

彼が惹かれるのは、明るく行動的で、向上心のある活発な女性。

アプローチをしたいのなら、まずアクティブさをチラ見せさせるのが◎。

やぎ座(12/22〜1/19)

…尊敬される部分を持つ

彼は、恋に奥手でちょっと不器用です。

また、地に足ついた考えの人が多いので、将来を考えられるような女性が彼のハートを射止めやすいです。

ですので、自立していてしっかりしている、かつなにかを極め彼が尊敬してしまう部分を作ることが重要。

みずがめ座(1/20〜2/18)

…大親友になるために信頼を築く

彼は、恋愛スイッチがどこにあるのか分かりにくいようですね。

ラブラブな恋は好まず、爽やかで風通しのいい友達の延長のような恋を望みます。

ですので、色気を見せるより、なんでも話せる相手になって信頼を築いた方が恋に発展しやすいです。

うお座(2/19〜3/20)

…弱っているときに寄り添う

彼は、もしかしたら恋愛体質かもしれません。

もし彼がなにかで落ち込んでいたら、そっと気持ちに寄り添い、共感をして彼の心の傷を癒やしましょう。

「この子は俺のことをわかってくれる」と、一気に甘えたいモードになるかもしれません。

アプローチのコツは…

アプローチの仕方が決まったからといって、それをそのまま実行すればいいというわけでもありません。

彼のリアクションや表情を見て、臨機応変に対応することが大切。

アプローチに夢中になりすぎずに、冷静に判断してくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座のあなたがやるべき彼への「アプローチ」