気になる男性とLINEの交換ができたら、あとはやり取りして距離を縮めるだけ!というわけにはいかないことも。

普通に思えるやり取りのなかに、男性の本音が隠されている可能性があります。

今回は、LINEからわかる男性の本音を3パターンご紹介します。

ぜひしてみてくださいね。

これってどういうこと?LINEからわかる「男性の本音」3パターン

そもそも連絡が来ない

勇気を出してLINEを聞いたり、相手から聞いてもらえたりしたのにその後連絡が来ない……という経験はありませんか?

その場合は、脈なしだと考えてもいいでしょう。

場の雰囲気でLINEを交換したけど、やり取りするほどではないと思っている可能性も。

とくに流されやすい男性はこのパターンが多いようですね。

たとえ付き合えたとしても、そのあとも大変な目に遭い続けるかもしれません。

男性からの「また」や「今度」は、実際に動きがあるまで信頼しないほうがよさそうですね。

すぐに連絡が来る

LINEのやり取りがテンポよく続いたり、彼の方から話題を提供したりしてくれる場合は、脈ありの可能性が高いです。

彼らなりの「仲良くなりたい」のサインなのかもしれませんね。

お互いについて話したり、休日の予定の話になったりしたときは、デートに誘うタイミングを見計らっているといってもよさそう。

彼とのペースを合わせながら返信するようにしましょう。

連絡の頻度が落ちる

はじめはテンポよくやり取りしていたのに、突然連絡の頻度が落ちた……なんてこともあるはず。

彼のなかのあなたの印象が変わってしまった可能性があります。

はじめはいいなと思っていても、なにかしら原因があって気持ちが冷めたのかもしれません。

彼の仕事が忙しくなったなども考えられるので、そのときの状況に合わせて見極めるようにしましょう。

彼の気持ちを見極めるには

男性のなかには、社交辞令の一環としてLINEを交換する人もいるようです。

きちんと相手の気持ちを考えなければ、さらに心の距離が開くことになるかもしれません。

相手の本音を見極められるよう、いろんな視点から考えるようにしてみましょう。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)