気になる男性とデートに行けるとなったら、当然うれしいものでしょう。

それと同時に、緊張からいつも通りにふるまえなくなる女性も多いと思います。

初めてのデートでいい印象を残して、さらなる関係の進展につなげたいですよね。

そこで今回は、初デートで好印象を残せるテクニックを3つご紹介します。

次につながる時間に!初デートで男性に好印象を残す3つのテクニック

言動をさりげなくまねする

初デートはどうしても緊張するものですが、なんとか彼にいい印象を残したいですよね。

そんなときは、相手の話し方や呼吸のペース、飲み物を飲むタイミングなどを合わせることで、信頼感を与えましょう。

同じ行動や仕草、口癖をさりげなくまねたり、彼の発言をなぞるように聞き返したりしてみてください。

そうすれば、相手はあなたに無意識の安心を感じ、素敵な女性として印象に残るはずですよ。

欠点を打ち明ける

誰しも自分の印象が悪くなりそうなことは言わないものですよね。

ましてや初デートとなれば、なおさら嫌われないように行動するでしょう。

しかし、これを逆手にとって、あえて自分に不利な情報を開示することで、相手に好感を抱かせることができるのです。

たとえば「私、方向オンチでよく道間違うんだぁ」など、自分のデメリットになる事実を会話に混ぜることで、「自分の欠点を隠さない誠実な女性」という印象を残すことが可能に。

とくに「方向オンチ」という短所は、男性の父性本能をくすぐり、「俺がしっかりしなきゃ!」と思わせるので、意外とポイントが高いようですよ。

デートを短く切り上げる

好きな男性との時間を終わらせたくなくて、つい初デートを引き延ばしてしまうこともあるでしょう。

でも、昼から夕方、さらに夜と時間を経るごとに少しずつ疲れもたまっていき、話題もなくなってしまうもの。

そこで、楽しみな初デートをあえて短時間で切り上げることをおすすめします。

これにより、いくつか大きな盛り上がりを経た後の帰り際、「もう少し一緒にいたかった」と思わせられるのです。

一緒にいたい気持ちをグッとこらえることが、次のデート、2人の関係のさらなる進展につながっています。

好印象を残して

気になる男性との初めてのデートが楽しいものだったかどうかは、彼の段取りや会話の技術次第なところもあります。

でも、あなたのデート中のテンションや反応の仕方も、彼に与える印象に大きく影響するものです。

お互いの印象に残る初デートを実現するためには、2人の努力が必要になります。

彼をよく観察して、心地よい時間を作ることができれば、きっと次につながる素敵なデートになるはずですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)