好きな相手と交際することになったら、なるべく長く関係を続けたいもの。

そのためには、付き合い始めの行動が大切。

そこで今回は、「付き合いたてのカップルがやっておくべきこと」をご紹介します。

長続きの秘訣♡「付き合いたてのカップル」がやっておくべき2つのこと

2人でやりたいことを話し合う

「お互いに仕事が忙しいと、結局デートも家ばかりでマンネリして別れがち。だからデートで行きたいところや、やってみたいことをたくさん話しておいて、休日に実行するようにしています」(25歳男性/IT)

付き合い始めは、なんとなく相手に気を使ってしまい、2人でやりたいことやデートで行きたい場所などを正直に言えないこともあります。

しかしそのまま気を使い続け、やりたいことができないと、楽しくないでしょう。

せっかく好きな相手と交際することになったなら、お互いのやりたいことを積極的に話し合うべきです。

一緒に食事をしているときなどに、さりげなく「私、彼氏と○○に行くのが夢だったんだよね!」、「ペアリングが欲しい!」などと言ってみましょう。

彼女の要望がわかれば、彼もデートプランを考えやすいはず!

自分の短所を伝えておく

「昔は猫を被って、元カレの前でしおらしい性格を装っていました。でもそのうちボロが出て、振られたことが何回かあります。

だから今の彼には、すぐに『私、ちょっとガサツなところあるんだよね~』とカミングアウトしました。そのおかげで彼といても楽だし、長続きしてます」(27歳女性/一般事務)

彼に気に入られたくて、つい背伸びをしたり、いつもとは違う振る舞いをしたりする人もいるでしょう。

しかし、なかなか素を出せずにいると、いつかボロが出たり、気が休まらなかったりしてしまいます。

そのような我慢を避けるためにも、一番ラブラブな付き合いたての頃に、ダメな部分をカミングアウトしてしまいましょう。

彼も「意外な一面だったけど、そこがまたかわいい!」と思ってくれるかもしれませんよ。

早い段階で素を出せる関係になっておけば、長続きできるでしょう。

いい関係を築いて!

ありのままの自分と向き合ってもらうためにも、見栄を張らないことが大切です。

素直に話し合うことで、より関係を深められるでしょう。

ぜひ参考にしてくださいね!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)