好きな人を前にすると、なかなかいつも通りにふるまえないと同時に「無意識にとってしまう言動」もあるでしょう。

たとえば、声が高くなったり、顔が赤らんだり……。

じつは男性にも、好きな人だけに見せる言動があるようです。

そこで今回は、「男性が好きな人の前で無意識にしてしまう言動」を3つご紹介します。

彼の気持ちがわかる!男性が好きな人の前で「無意識」にしてしまう言動

たくさん褒める

好きな人や気になる異性ができると、その人のいいところばかり気になってしまうもの。

男性が女性をが褒めるという言動は、好意アリのサインと考えていいでしょう。

心から素敵だと思ったことを直接言葉で伝えるのは、その相手への好意を伝えたいと思っているから。

また、男性が「今日の髪型かわいいね」や「今日の服装大人っぽくていいね」など、ささいな変化を褒めてきた場合は好意を持っている可能性がとくに高いといえます。

なぜなら、ささいな変化に気づくのは、相手をよく見ている証拠といえるからです。

会話の中のさりげない褒め言葉には、注意深くアンテナを張っておくといいかもしれませんね。

目で追う

好きな人を、つい目で追ってしまうのは男性も女性も同じです。

「本人の目の前じゃ、恥ずかしいから」と遠巻きに視線を送る男性もいれば、話しているときにじっと相手を見つめる男性もいます。

いずれにせよ、好きな女性にはついつい目線を送っているはずです。

もしよく目が合う男性がいたら、その人はあなたに好意があるかもしれません。

スキンシップをはかる

女性は好きな男性に対して、スキンシップが多くなるとよくいわれています。

じつは男性も同じで、好きだからこそ、気になるからこそ、相手に触れたいと思うのでしょう。

たとえば手に触れたり、肩が触れ合う距離に近づいたり。

さりげないスキンシップを感じたら、その彼はあなたに気があるのかもしれません。

男性からの好意に気づいて!

日常のなかに、男性からの好意が隠れています。

もし今回ご紹介した言動があったら、チャンスかもしれません。

男性からの好意を見抜いて、ぜひ自信にしてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)