なぜか彼女の写真を勝手に撮りたがる男性っていますよね。

「嫌だ」と断っても、「いいじゃん」といった感じで諦めてくれないことも多く、女性としては使い方が気になるところでしょう。

そこで今回は、彼女を撮りたがる男性の写真の用途を4つご紹介します。

なにに使っているの?彼女を撮りたがる男性の写真の使い方4選

会いたい気持ちを写真で我慢

「お互いちょうど予定が合わないとか、仕事が忙しいとかで会いたいけど会えないときってあるじゃないですか。そういうとき、彼女の顔写真を見て、会いたい気持ちを我慢してるんですよ」(Yさん/26歳男性)

恋人に会いたいと思っても会えないなんてことはよくありますし、社会人ともなればなおさらでしょう。

しかし、会いたい気持ちを無理に抑えつけることも難しいので、そんなときは、彼女の顔写真をみて我慢するという男性は少なくありません。

「顔写真送って」なんてLINEがきたら「お仕事頑張って」といったメッセージと一緒に送ってあげると、あなたへの愛も深まるはずですよ。

彼女をからかう用

「俺は彼女の寝顔とかをコッソリ撮るのが好きですね。起きたときに彼女に見せるんですよ。

そうすると『え!ちょっとやめてよ!』とか言って大騒ぎするんですよ。それが超たのしくて、からかうために撮っちゃいますよね」(28歳男性/飲食)

自分では絶対に見られたくないのに、寝顔をこっそり撮られてからかわれたことのある人もいると思います。

こういう男性は、嫌がる反応を見るのが楽しいので、反応するだけエスカレートしていく可能性も……。

本当に嫌な場合は無視するか、無反応でスルーすることをおすすめします。

仕事のモチベーション

「俺は、仕事のモチベーションを維持するために持ち歩いてますね。

取引先から理不尽な嫌味を言われたり、上司のミスを俺のせいにされたりなんてこともあるので、そんなときに彼女の写真をコッソリ見て励みにしてます」(26歳男性/金融)

仕事で嫌なことがあれば、誰しも一度は「なんでこんな仕事してんだろ」と思ったことがあるでしょう。

ですが、「彼女との未来のため」と思えば、多少のことには耐えられるという男性もいるよう。

ちなみに、こういう写真は旅行先で撮ったツーショットなどよりも、ふとした瞬間の横顔など、日常を切り取ったようなものが効果的ですよ。

友達に自慢するため

「僕の場合はよく『彼女の写真見せろよ』って言われるんで、そのために一枚は撮っておきますね。

かわいい彼女を自分から自慢したくなって、『これ、俺の彼女』とかって見せつけることもあります。友達はイラッとしますけど、でも見せます」(27歳男性/広告代理店)

友達に恋人ができたと聞いたら、どんな人か気になって「写真ないの?」なんて言ってしまいますよね。

そういう使われ方なら、コッソリ撮られた写真ではなく、納得のいく一枚を使ってもらいたいもの。

なので、女性側から自慢の一枚を用意してあげるのも、ひとつの手かもしれませんよ。

写真から元気をもらうことも

男性が彼女の写真を勝手に撮るのは、思い出を残すためか、誰かに見せるのか、はたまた心の支えにするためか。

理由はさまざまですが、用途を聞かれて「別に」なんて言っているときは、たいてい自分が元気をもらうためでしょう。

不満のある使い方でなければ、隠し撮りも少しくらいなら許してあげるか、むしろ自分から撮らせてあげるかしてあげてもいいかもしれませんね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)