2人の仲がいいのは素敵なことですが、それゆえに衝撃の行動に走るカップルもいるようです……!

いったいどんな衝撃的なカップルがいるのでしょうか?

今回は、男女3名に「身近にいる衝撃のカップル」について聞いてみました。

あなたの周りにもいないか、チェックしてみてくださいね。

すごいしか言えない…実際にあった「衝撃のカップルエピソード」3選

カップルチャンネル開設!

「これまでもやたら自分たちの自撮りやデート中の動画をインスタやTikTokにアップしてた友達カップルがいるんですけど、最近YouTubeにチャンネルを作ったと噂で聞きました。

2人の馴れ初めを話したりドッキリを仕掛けたり、よくあるカップルチャンネルって感じでしたね。まさか身近でユーチューバーが誕生するとは……(笑)」(25歳男性/広告)

最近はデートの思い出や2人の関係をコンテンツとし、発信する動きも多くなってきています。

それが普通になりながらも、「どこか遠い存在の人たち」と思っていたところ、身近にカップルユーチューバーが現れたら驚きですよね。

広く認知され、応援されたりマネタイズできたりするメリットもあるようですが、デメリットも多くあるようなので、危機感を忘れずにいられるといいですね。

お笑いコンテストに出場!

「私の友達は、『彼氏が世界一面白い』や『ギャグ線高すぎ』などといつも言ってるんです。彼のことも知っている私的には、全然面白さは感じないんですけど……。

2人でキャッキャ喜んでるくらいだから最初はほほえましかったんですけど、気付いたらプロのお笑いコンテストにエントリーしたらしくて!

結果は予想通り初戦敗退。お笑い好きの別の友人は、『お笑いに対する冒涜だ』って怒ってました(笑)」(23歳女性/公務員)

「私の彼氏が面白い!」から始まった、お笑い芸人を目指すサクセスストーリー!

しかし、現実はそううまくいくことばかりではないようですね。

2人にとっては、なかなかできない思い出になったのではないでしょうか。

写真入りの引き出物!

「会社の同僚が先日結婚式を挙げたんです。その引き出物がお皿にペアのマグカップ、花瓶だったんですけど、全部2人がモデル気取りでポージングしている写真が印刷されてるやつで……(笑)。

こんなの使えないし、飾れないし、売れないしで、どうしようかと悩んでいます」(28歳男性/メーカー)

結婚式では、やりたいことを全部やろうとするカップルも多いようです。

しかし参列者のことを考えないプランは単なる自己満足で終わってしまう可能性も。

自分たちばかりではなく、つねに周囲のことまで気遣えるといいですね。

衝撃のカップル、多数!

愛し合うカップルのなかには、周囲に衝撃を与える人たちもいるようです。

その瞬間、自分たちだけがいい思いをしていないかを見つめ直すクセを付けるのもいいかもしれません。

お互いラブラブでかつ、周囲にも愛されるカップルになれるといいですね。

(愛カツ編集部)