男性からアプローチされることがないのは、自分に魅力がないから……なんて思っていませんか?

じつは、男性から声をかけられることの多い女性というのは、近づきやすい雰囲気を作る行動をしているんです。

そこで今回は、男性にアプローチされやすくなるためのテクニックを3つご紹介します。

声をかけたい存在に!男性にアプローチされやすい女性になる3つのテクニック

いつでも笑顔

「やっぱり、いつも笑顔でいる女性は明るい感じがして、アプローチしたくなります」(29歳男性/機械系)

やはり、笑顔を絶やさない女性は、男女関係なく惹かれる存在でしょう。

特別美人でなくてもモテるという人は、笑顔がかわいらしく、愛嬌のあるタイプが多いようです。

とはいえ、笑顔が大事といってすぐに実践できる人はそう多くはないでしょう。

そんなときは、前髪やサイドの髪が顔にかからないようにして、明るい雰囲気を感じさせる髪型にしてみてください。

男性に頼みごとをする

「女性からなにか頼まれるのは、うれしいですね。それをきっかけに会話もできるし、魅力的な女性なら、そこからアプローチもできそうです(笑)」(34歳男性/事務)

女性から頼られることを嫌がる男性はほとんどいません。

特別親しい間柄でなくても、飲み会の席でドリンクやお皿を取ってもらう、職場で高いところにあるものを取ってもらうなど、日常的に男性を頼ってみましょう。

ちいさな頼みごとをきっかけに会話が増えれば、関係を縮めるチャンスになりますよ。

わざとらしくない隙を作る

「隙のある子は話しかけやすいですね。ときどきボーっとしていたり、どことなく抜けていたりする子はアプローチしやすいです」(27歳男性/エンジニア)

なんでも自分ひとりで完結して、つねに近寄りがたい雰囲気を放っている女性には、積極的にアプローチをかける男性も少ないでしょう。

男性がアプローチしやすいと感じるのは、やはり適度に隙のある女性でしょう。

男性と目を合わせてほほ笑む、スキンシップをとるといった積極的なテクニックに加え、ボーっとする、なにもない道でつまずくといった天然っぽさも隙を作るポイント。

とはいえ、このような行動をわざとするのは逆効果です。

男性の前でもリラックスした状態でいることを心掛ければ、自然と適度な隙をつくることができるはずですよ。

アプローチのきっかけを作って

普段ほとんど関わりのない女性にアプローチするには、なにかきっかけが欲しいと感じる男性も多いでしょう。

男性が声をかけてくれるのをただ待つだけでなく、近づきやすい雰囲気を作ったり、会話のきっかけを作ったりと、自分からアクションを起こすことも重要です。

普段の行動にひと工夫加えて、アプローチされやすい女性を目指してくださいね。

(愛カツ編集部)