結婚したら幸せになりたい!と思うのは当然のこと。

はたしてそれは、どのようなカップルなのでしょう。

男女の干支の組み合わせで、ずっとラブラブな「イイ夫婦」になれるカップルを10組、占います。

まずは前編として、5組ご紹介します!

【前編】男女の干支別♡イイ夫婦になれるカップル10選

寅(とら)年の女性×亥(いのしし)年の男性

【あとから理解を深める】

ケンカをしても、そのあとに理解を深めていける相性です。

とにかく付き合い始めさえすれば、結婚しても別れることは少なく、長い付き合いになるでしょう。

ずっとラブラブで、温かい家庭が築けそう。

お互い優しい気づかいができるので、家庭円満です。

亥年(いのしし)年の女性×未(ひつじ)年の男性

【尊重し合う】

人見知りが激しい未(ひつじ)年の男性ですが、亥(いのしし)年の女性とはウマが合い、すんなりと相手を受け入れることができそう。

亥年の女性にとっては、思い切りやりたいことができる相手。

お互いに必要以上に干渉しませんが、尊重し合う相性です。

卯(うさぎ)年の女性×戌(いぬ)年の男性

【結婚後ラブラブ度が増す】

戌(いぬ)年の男性は、卯(うさぎ)年の女性を大事にする運命にあります。

しかし、卯年の女性は気を使ってしまい、大事にされているのはわかっていても、結婚してしばらくのうちはどうしてもギクシャク。

しかし、長く一緒に暮らしているとラブラブ度が増し、イイ夫婦に。

戌(いぬ)年の女性×午(うま)年の男性

【干支の相性がいい】

干支の相性がいい2人です。

結婚後も、一緒に外食をしたり外出したりして、楽しい毎日になることでしょう。

といってもベタベタした関係ではなく、自分の時間はしっかりキープしつつラブラブに。

ひとりの時間も、夫婦の時間も共有できるイイ夫婦です。

申(さる)年の女性×辰(たつ)年の男性

【愛情を温め合える】

夫婦の相性となると、これほど合う人はいないというほど、ラブラブの関係です。

少々焦り気味なところがある申(さる)年の女性ですが、メンタルが安定している辰(たつ)年の男性と一緒だと、心身を休められるのです。

愛情を温め合える、イイ夫婦です。

あなたと相性がいいのは?

古来より、その的中率の高さが信頼され、男女の縁を占うのに珍重されてきた生まれ干支で、イイ夫婦の組み合わせを占いました。

ぜひ参考にしてみてください!

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男女の干支別・イイ夫婦になれる組み合わせは?