仕事でミスをした、友達とケンカになったなど、理由はなんであれ、大好きな彼が落ち込んでいたら、どう接しますか?

彼女の対応によっては、励ますどころか逆に傷つけてしまうこともありえます。

そこで今回は、落ち込んでいる男性がされてうれしい行動を3つご紹介します。

弱った彼を支えて!落ち込んでいる男性が喜ぶ女性の3つの行動

雰囲気で察してくれる

男性が「放っておいてほしい」という雰囲気を出しているときは、かなり落ち込んでいる状態なのでしょう。

問題の原因を自分の中で消化するために、ひとりの世界に浸かって長時間考えたいはず。

そんな状態では、彼女の優しさを受け取る余裕もなく、立ち直るまでに時間がかかる時期なので、女性が介入できる隙はほとんどありません。

それを言葉にしなくとも理解してくれるのは、ひとりの時間を必要としている彼にはありがたい気遣いを言えます。

しつこく詮索しない

落ち込んでいるときは理由を聞かれたくないし、なにも話したくないという男性は少なくありません。

彼女から「なんで元気ないの?」と言われると、心配して言ってくれていることは分かっていても、「うっとうしい」「無神経」と感じてしまうのでしょう。

彼のためを思っての行動が、男性を不快にさせ、ケンカの原因となる可能性もあります。

彼が気持ちを落ち着け、自分から話し始めるまでは、あれこれ詮索せずに見守ってあげることをおすすめします。

必要以上に干渉しない態度が、男性からはよろこばれやすいものですよ。

気づかないふり

自分の弱い一面を見せたくないという男性は多く、彼女の前では落ち込んでいることを隠そうとするはず。

とはいえ、付き合いが長かったり、同棲していたりすれば、隠しきることはできないでしょう。

そんな姿を見て、励ましたくなる女性も多いと思いますが、そこは我慢してください。

あえて男性が落ち込んでいることに気づかないふりをし、いつも通りにふるまうことで、彼はプライドを保てるのです。

他人に助けを求めること自体を、自分の能力のなさの証明と考えて避ける男性も少なくありません。

彼に事情を聞いて助けになりたい気持ちは置いておき、まずは男心を尊重してあげましょう。

彼を見守ってあげて

ショックなことがあったとき、話を聞いて気持ちを共有したいと思う女性は多いでしょう。

一方で男性は、自分の中で決着をつけるまでは放っておいてほしいと思うもの。

彼が弱っているときこそ、無理に話を聞き出そうとせずに見守るという、一番身近な彼女にしかできないことがあるのです。

必要以上に距離を詰めず、彼の味方、そしてよき理解者になりましょう。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)