彼氏はできるのに、なぜかすぐに別れてしまう、結婚まではいけない……なんて悩みを抱えた女性もいると思います。

そのような女性は、気づかない間に、別れに向かいやすい行動を取っているのかもしれません。

そこで今回は、交際が長続きしない女性の特徴を3つご紹介します。

なんで長続きしない…付き合ってもすぐに別れる女性の特徴3つ

彼氏に合わせようと無理をする

仕事や生活についての考え方、お金の使い方や価値観など、これらの一致が、いい関係を長続きさせるのにプラスに働くことは間違いないでしょう。

しかし、無理に相手の価値観に合わせようとしたり、考え方の違いを責めだしたりすると、結局は一緒にいることが辛くなっていきます。

自分と異なる意見に寛容な姿勢を持ち、その違いを2人で楽しむことができれば、より深い関係になれるはず。

お互いの価値観を認め合えるだけの愛があれば、いつまでも一緒にいられるでしょう。

自分好みにコントロール

自分がもっと好きになれるようにと、彼氏を「自分好み」に変えようとするのは、相手への思いやりや尊重に欠ける考え方です。

たとえば、髪型やファッションを変えさせようとしたり、趣味嗜好にいちいち口出しをしたり、物事に対する考え方にダメ出しをしたり。

そんなことを繰り返していては、すぐに愛想を尽かされてしまうでしょう。

よりよい関係性を築くために、お互いが変化していくことは素晴らしいけれど、自分のわがままで相手を変えようとしてはいけませんよ。

交際の長さにこだわりすぎ

恋愛が毎回短期間で終わっていると、「次こそは長続きさせてみせる!」などと、意気込みがどんどん強くなっていく気持ちは分かります。

しかし、「絶対に手放さない」とか「なにがなんでもいい恋をする」なんて思えば思うほど、関係は重苦しいものになりますよね。

過度に愛情表現をしたり、連絡を取りすぎたり、しつこく会おうとしたり。

思いが強すぎると、彼氏が逃げ出したくなるような行動ばかりにもなりがち。

2人の関係を長続きさせたいのであればこそ、「恋愛が全てではない」と思うことが最も重要です。

つねにアクセル全開ではなく、程よい情熱と距離感を保ち続けることを意識してくださいね。

彼の感じ方を考えて

大前提として、恋愛はひとりでするものではありません。

相手の気持ちを考えずに、自分の意見を押し通そうとすれば、当然すぐに破局を迎えるもの。

相手がどう感じるかを考える癖をつけることで、彼のあなたに対する思いやりも増していくはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)