男女問わず「両思いに違いない!」と早まって告白して、失敗したら目も当てられません。

気になる男性から告白してもらうには、女性からの「好きアピール」が必要かもしれませんね。

今回は実際の体験談をもとに、気になる男性が告白してくれるよう仕向けるLINEテクニックをご紹介します。

LINEで仕向ける♡気になる男性から告白してもらう手法3つ

「○○君のそういうところ好き」

「片思いして1年。お互いに両想いだろうなって思ってたけど、自分から告白するのは恥ずかしいからLINEで『○○君ってやさしいよね、そういうとこが好きかも』って送ってみました。

翌週会ったときに『ちゃんと言ってなかったけど、好きなんだ、付き合ってくれる?』って告白してくれてゴールイン!」(21歳/学生)

彼のいいところや尊敬できるところを見つけたら、「○○なところが好き」と褒めてみましょう。

「好き」なんてメッセージを受け取った男性は、両思いだと感じてくれる可能性大。

告白ギリギリのラインを攻めれば、彼に成功を確信して思いを伝えてくれるはずですよ。

「彼氏募集中」だとアピール

「片思い中の男性とLINEでやり取りしてて。

『今彼氏いないんですよね~、いつか素敵な彼氏がほしいな~』とか『○○君みたいな人が彼氏だったらいいのに』なんて送ってました。

やりすぎかなとドキドキしたけど、送ってよかった。彼の方から告白してくれて今はラブラブです♡」(24歳/美容カウンター)

好きな女性に恋人がいるかどうかは、男性にとってもっとも気になるポイント。

それでも、なかなか自分から聞けないという人も多いよう。

まずは、LINEの何気ないやり取りで、女性の方から彼氏募集中であることをアピールしてみてはいかがでしょうか。

冗談っぽく「私たちカップルみたい」

「友達の紹介で出会った年下の男の子。かわいいんだけど、押しが弱い!グループで野球観戦に行ったときに2人で写真をとって夜にLINE。

『カップルみたいだね(笑)』ってコメントもつけて。1ヶ月くらい経ってから、勇気を出して告白してくれた彼の姿がかわいかった♡」(28歳/販売員)

好きな人から「カップルみたい」なんて言われてうれしくない人はいないでしょう。

奥手な彼でも、この一言で告白する気になるかもしれませんよ。

LINEで脈ありアピールを♡

男性は、成功する確信を持ってから告白を実行する場合が多いようですよ。

なので気になる男性から告白してもらいたいと思ったら、女性側から少しずつ好意を伝えることも重要。

直接言うのは恥ずかしいことでも、LINEなら言えるかもしれませんよ。

今回ご紹介したテクニックを使って、気になる彼に告白させちゃいましょう♡

(愛カツ編集部)