世の中には、結婚しているにもかかわらず、独身を装って女性と関係を持とうとする男性が存在します。

すぐにばれる嘘はつかず、いつでも相手の勘違いにできる「匂わせ」で、巧みにだますのが特徴です。

今回は、そんなハイレベルなダメ男にだまされないために、怪しい男性が既婚者か見抜く方法をご紹介します。

レベルの高いだまし方…嘘はつかずに心を弄ぶ既婚男性の見極め方

男性が既婚という前提で対応

問題の根本は、既婚者なのに、未婚のふりをして女性に近づこうとすること。

もし誠実な男性であれば、女性からの好意を感じたら、それ以上誤解が広がらないように既婚者であると明言したり、自分から距離を取ったりするはず。

ならば、出会った男性にどうも怪しい部分を感じたら、「〇〇さんはきっといいお父さんなんでしょうね?」「奥さんはきっと料理上手なんでしょう?」など、相手が既婚者という前提で会話してみてください。

誠実な既婚の男性なら、「子供がいつも遊びに行きたがってね」といった、既婚者としての返答を当然するでしょう。

また彼が未婚なら、「まだ結婚していないよ」と訂正してくるはず。

そこで「今は既婚者だけど、恋する2人にそんなこと関係ないじゃない?」と言って来たり、その場では訂正しながら連絡が途絶えたりするなら、女性をその気にさせようとしていたダメ男だったということでしょう。

女性が既婚者のふりをする

近づいてきた男性に不穏な空気を感じたら、女性の側がわなを仕掛けるのもひとつの手です。

たとえば薬指にリングをはめたり、帰宅後や休日の予定で主婦を装ったり。

男性が誠実かつ真面目な付き合いを求めているなら、既婚者と分かった時点で、それ以上踏み込んでこないはずですよね。

しかし相手が遊び目的なら、女性が既婚者と知ったところで、変わらずアプローチしてくるでしょう。

早いうちに見極めて

世の中には、誠実な男性がいる一方で、残念ながら関わった女性を不幸する男性もいます。

そんな男性を早い段階で見抜いて距離を取るためには、ときに自衛も必要でしょう。

幸せな恋愛のためにも、危険な男性を見極める目を持ってくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)