お互いにいい影響を与え合い、なくてはならないような存在のカップルを理想とする人は多いのではないでしょうか。

付き合っているはずなのに苦しみ、泣いてばかりだといい関係とは言えませんよね。

今回は、彼女を苦労させる男性の特徴をご紹介します。

つらい思いをする前に、きちんと見極めましょう!

一緒にいてもつらいだけ…彼女を苦労させる男性の特徴

LINEを何日も放置する

よほどLINEやスマホに慣れていないような男性を除き、数日LINEの返信をしないのは、彼女を大切にしているとはいえないでしょう。

仕事中にLINEを見て夜に返そうと思って忘れたとか、考えて返信をしたかったからどうしても即レスができないとか、そんな理由もあるはず。

しかし毎回返信が遅かったり既読すらつかなかったりするときは、彼の思いを確かめてみるのもいいかもしれません。

真面目な話をはぐらかす

結婚を意識するカップルにとって、家族やお金、将来の話などは避けて通れないことでしょう。

そんななか、男性が「忙しいからあとで考えてみる」や「ちょっとまだわかんないな……」などと、はぐらかす男性には要注意。

真面目な質問にしっかり答えるのは、相手を敬う気持ちがある証拠でもあります。

真剣な思いに向き合わず、はぐらかそうとするのは気遣いができないことの表れかもしれませんよ。

デートに無関心

カップルにとって、2人で過ごす時間は大切なものでしょう。

それにもかかわらず、デートのプランや予定を決めるのを丸投げする男性は危険かもしれません。

彼女がいることで満足しているか、彼女が尽くしてくれるのを当たり前と考えている可能性があります。

デートへの無関心は、あなたへの無関心だといえることも。

お互いに意見を出し合ったり、交互に決めたりできるといいですね。

意見に耳を傾けない

付き合っていると、予想外の出来事も多く起こるのではないでしょうか。

一生懸命伝えているのに相手が一向に聞き入れてくれない……なんて場合は、彼氏が自己中心的である可能性も。

自然なギブアンドテイクをしたり、お互いの意見に耳を傾けたりするのは、カップルとして最低限のことではないでしょうか。

どれだけ好きな相手でも、自分の話を一切聞かなかったり、否定したりしてくる男性には気を付けましょう。

幸せな恋愛をするために

この世に欠点がない人は存在しないでしょう。

しかし自分が苦しみながらも相手を受け入れ続ける必要はありません。

自分を幸せにする道を選択するのも、とっても大切なことです。

冷静になり、彼との今後の関係を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)