気になる男性が、好きな人にだけ見せる姿って気になりませんか?

それがもし自分に向けられているとしたら、脈ありの可能性が高いといえそうです。

今回は、男性の干支別に、好きな女性に「本能的にやってしまうこと」を占いました。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年までのご紹介です。

【前編】男性の干支別♡好きな女性に「本能的にやってしまうこと」は?

子(ねずみ)年生まれ

【つい世話を焼く】

優しく親切な子(ねずみ)年生まれの男性は、自分の大切な人が困っていたら放っておけないようです。

頼まれていなくてもつい手を貸したり、アドバイスしたり、本能的に世話焼きに走ってしまうでしょう。

丑(うし)年生まれ

【ニコニコ笑顔になる】

我が道を行くタイプといえば、丑(うし)年生まれの男性。

堅物なところがあるけれど、好きな人の前では別。

つい嬉うれくなって、ニコニコと微笑んでしまうでしょう。

寅(とら)年生まれ

【小さないたずらをする】

寅(とら)年の男性は、大胆に見えて意外に憶病なところがあります。

相手をグイグイ引っ張りたいと思う反面、拒絶されるのが怖いみたい。

だからこそ好きな女性を前にすると、小さないたずらを仕掛けながら、自分を受け入れてくれるか試そうとしているようです。

卯(うさぎ)年生まれ

【面白そうなイベントに誘う】

楽しいことが大好きな卯(うさぎ)年生まれの男性。

面白そうなイベントや行ってみたいお店を見つけると、「一緒に行かない?」と誘ってくるでしょう。

相手が好きな女性ならなおのこと、OKしてくれるまで、手を変え品を変え、何度も声をかけてくるはず。

辰(たつ)年生まれ

【特別扱いする】

辰(たつ)年生まれの男性は、ストレートで、好きという気持ちを隠したりできません。

人前で特別扱いしたり、ほかの人がいるのに好きな人にばかり話しかけたり……。

明らかに気があると思える行動はそのまま、好意のサインだといえます。

巳(へび)年生まれ

【目で追ってしまう】

一途だけど、恋心をアピールするのは苦手な巳(へび)年生まれの男性。

そんな彼が本能的にやってしまうのは、相手をつい目で追いかけること。

声をかけることはできないからこそ、つい好きな女性から目が離せなくなるのでしょう。

無意識の行動を見て

本能的な行動は、自分では抑えられないもの。

それだけ信憑性があるともいえるでしょう。

気になる彼の行動に注目してみると、彼の思いがわかるようになるかもしれません。

あなたの恋が実りますように!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

●午(うま)年から亥(いのしし)年の男性が「本能的にやること」は?