好きな人のことを愛しいと思うと、触れたくなるのは当然のことなのではないでしょうか。

男性も、好きな人や彼女に対して「触れたい」と思うことがあるようです。

今回は、男性がデート中に思わず触れたくなる瞬間をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

好きすぎて無理!男性がデート中に「思わず触れたくなる瞬間」3選

電車や車で隣に並んでいるとき

デートの移動手段で、電車や車を使うこともあるでしょう。

たとえ公共の場であっても、好きな人と隣にいられる時間はうれしいと考える男性も。

お家デート以外で、なかなか隣に並んで座ったり立ったりする経験は少ないのではないでしょうか。

男性もそれを意識してなのか、つい手を握りたくなるようです。

彼が握ってくる前に、あなたから手を握ってあげるのもいいかもしれませんね。

女性がなにかに夢中になっているとき

とくに買うものが決まっていなくても、洋服や小物を見ているだけで楽しいという女性も多いことでしょう。

一方で男性は目的のない買い物を苦手とする人が多く、夢中になって買い物をしている女性の姿にちょっかいを出したくなるようです。

「かまって」と言わんばかりに髪の毛を触ったり、腰をつついたり……。

彼も一緒に夢中になりきれていないサインでもあるので、彼に話しかけたりほかのことをしたりと、配慮してあげるようにしましょう。

2人きりになったとき

デートによっては、2人きりになれるシチュエーションもあるでしょう。

人目を気にしなくてもいい場所で、こっそりと手を握りたくなる男性は多いようです。

家でまったりして過ごす時間だけでなく、外デートでも改めて彼女への気持ちを確かめたいと思うこともあるのだとか。

隙を狙って手をつないだり、キスをしたり、肩を抱いたり、触りたくなるのは彼女への気持ちが高まっているから。

彼の気持ちを受け入れてあげるのがいいかもしれませんね。

思いは行動に表れる?

デートのスキンシップは、安心感を与えたり、刺激を味わえたりすることもあります。

彼が触れようとしてくるのは、あなたへの思いがあふれているからかもしれません。

ささいなスキンシップを重ね、彼との愛を深めていけるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)