多くの男性から本命にと望まれて、好きな人と必ず両思いになれる女性っています。

しかし、彼女たちが皆モデル級のスタイルや美貌を持っているわけではありません。

今回は、そんな恋愛強者たちが「絶対にやらないこと」を4つご紹介します。

女性必見!モテたいなら「なにをするか」より「なにをしないか」が重要

本命以外の男性と2人きりになる

男性からモテる女性は、八方美人でみんなに愛想を振りまいている、みたいなイメージをお持ちかもしれません。

でも実際のところ、そうとは限らないのです。

むしろモテモテの女性は、本命以外の男性とはほとんど会いません。

たとえ連絡を取っていたとしても、2人きりになることは避けます。

人の秘密をバラす

たとえ他人を攻撃して蹴落としても、いつか仕返しがあるかもしれない。

そんなリスクを、モテる女性たちはよくよく理解しています。

たまに、男性の気を引こうと身近な女性のプライベートな情報を暴露する女性がいますが、逆効果でしかありません。

男性から見て、他人の秘密をバラしてしまう女性は致命的な印象ダウンにつながるため、モテる女性は絶対に行わないことなのです。

軽々しく「好き」と言わない

モテる女性は、ボキャブラリーがとっても豊富。

とくに「好き」以外に好意を伝える言葉を用意しています。

たとえば「大切に思っている」や「xxxと感じるのは〇〇くんだけかも」などです。

そうすることで、本命の男性に伝える「好き」に重みを持たせているのです。

あまりにも「好き」という言葉を使いすぎると、言葉の重みがなくなり、告白しても軽く受け取られるかもしれません。

また、モテる女性は、本命とそうでない男性に、同じ言葉で好意を伝えることは絶対にしません。

思わせぶりなことをしないのも恋愛強者の特徴なのです。

変化を拒まない

モテる女性は、変化を楽しみます。

たとえば髪型やメイクをときどき変えて、定期的に印象や雰囲気を変化させています。

そのようにして、本命の男性に意識してもらおうとしているんですね。

いつも同じような印象を本命男子に持たせることはしません。

「なにをやらないか」は重要

恋愛におけるヒントは、「すべきこと」に集中しがちですよね。

ですが恋愛において、「待ち」の姿勢であることの多い女性にとって、「なにをやらないか」はかなり重要です。

ぜひ今回のヒントを参考に、気になる男子との関係を、よりよいものにしていってくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)