特別なことをしなくても、「若さ」それ自体が魅力となる20代。

でも、30歳に近づくにつれ、「若さ」という武器の効果は徐々に薄れていき、人間としての魅力が重要になってきます。

そこで今回は、特別な外見ではないけれどモテるアラサー女性の特徴を3つご紹介します。

魅力の秘訣は内面!モテるアラサー女性の3つの特徴

恋愛に対する余裕

独身で絶賛恋人募集中の男性は、ガツガツ感がにじみ出ているけれど、既婚の男性は気持ちやふるまいに余裕を感じることってありませんか?

結果的に、恋愛に対する必死さがない既婚男性の方が素敵に見えることがあるかもしれません。

そしてそれは、男性目線でも同じことが言えます。

アラサーの女性がモテるかどうかの一番の差は、気持ちに余裕があるかどうかでしょう。

「早く彼氏を作らなきゃ」「早く結婚しなきゃ」と焦っている女性は、やっぱりどこか必死さが漂い魅力に欠けてしまうもの。

焦る気持ちも分かりますが、「素敵な人がいれば」くらいの余裕を持っておいた方が、魅力的なふるまいができるはずですよ。

年相応の知性

外見がきれいでも、年の割に幼い考えが目立ったり、常識に欠ける部分があったりすると、大人の女性としてはどこか残念な印象……。

正直、容姿が整っていれば、男性は寄ってくるかもしれません。

しかし、長期的な付き合い、その先の結婚まで考えると、外見磨きと同時に、内面の魅力を高めることも重要になってきます。

とくに、相手の男性と同世代の女性よりも豊富な知識や思慮深さを身につけ、年相応の知性を持っておくことは必要でしょう。

年齢のポジティブな捉え方

年を重ねることを「老い」としてネガティブに捉えがちな人は多いでしょう。

なかには、少しでも若くありたいという思いから、体を鍛えたり、食事のバランスを考慮したり、あるいはスキンケア用品でのアンチエイジングに励んだりするアラサー女性もいると思います。

たしかに、若くあろうとする心構えは、恋愛においても重要ですし、健康な体を手に入れることもできるでしょう。

しかし、そこに「楽しさ」がなければ、精神的に苦しくなっていき、魅力も半減する可能性が……。

逆に、年齢を重ねることを、新たな魅力が得られる機会と捉えられれば、普段のふるまいが与える印象も変わってくるでしょう。

そして、年相応の言葉遣いやメイク、ファッションが、あなたの本来の魅力を引き出してくれるはずですよ。

楽しく年齢を重ねて

容姿に大きな差がなくても、内面の違いでモテるかどうかが変わってくるのが、アラサー世代ではないでしょうか。

素敵に年齢を重ねることができれば、男性から好感を持たれるだけでなく、尊敬すらされる可能性もあります。

年相応の成長を楽しみ、ポジティブにふるまっていれば、自然と魅力がにじみ出てくるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)