気温も高まり、だんだん薄着になる人が増えてきましたね。

この時期にしかできない方法で、男性をドキッとさせてみませんか。

今回は、男性人気が高い「ちょい見せファッション」をご紹介します。

ただ肌見せすればいいわけではないようです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

肌見せするなら♡男性人気が高い「ちょい見せファッション」3選

レア度高め♡太もも

「付き合ってる彼女なら、夏のルームウェアは短パンにしてほしいですね。普段なかなか太ももを見る機会はないからか、やわらかそうな太ももにドキドキします。

外では露出して欲しくないけど、家でなら気を許してくれている感じがしてうれしいです」(26歳男性/消防士)

学生の頃ならまだしも、社会人になってからは太ももを見せるようなファッションに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

男性のなかには、外での露出は複雑だけど家のなかでのショートパンツ姿にはドキッとするという人も。

普段はなかなか見れないパーツだからこその特別感があるようです。

お家デートでは太ももを見せるようなファッションをするのもいいかもしれませんね。

チラ見えが最高♡鎖骨

「好きなパーツは、首から鎖骨にかけてのラインです。肩までガッツリ出したオフショルダーは、俺的にはちょっと苦手かも。

しっかり見える鎖骨よりも、チラッと覗く鎖骨の方がドキッとします。開いたシャツから見える鎖骨はたまりませんね」(24歳男性/広告)

肩や鎖骨は、ガッツリ露出するよりもチラ見せくらいがちょうどいいようです。

わかりやすい色気よりも、不意打ちで感じる色気の方が衝撃が大きいのだとか。

首元が空いたキャミやタンクトップの上から大きめのシャツを羽織り、ボタンをいくつか外しておくと、ヘルシーな色気を演出できそうですね。

この時期限定♡二の腕

この時期限定♡二の腕

「やわらかそうな二の腕は女子ならでは!って感じがしますよね。二の腕があらわになっているのは夏だけなので、ついつい目がいってしまいます。

太さはあまり気にならないですね。細すぎる二の腕よりも適度な肉づきがある方が、女性らしさを感じます」(28歳男性/メーカー)

男性から人気が高かったのは、やわらかそうな二の腕でした。

ピタっとした半袖ニットや、ノースリーブから覗く二の腕につい視線を向けてしまうようです。

「自信がない」と隠しておくのはもったいないかもしれませんよ。

夏本番が来る前に、トレーニングをして引き締めるのも◎。

上手な肌見せでドキッと!

男性がドキッとする肌見せは、露出する面積だとはかぎらないようです。

普段はあまり見えないパーツや、女性らしさがあるパーツが人気なのだとか。

ファッションが薄着になっていくのに合わせて、上手に肌見せしていきましょう♡

(愛カツ編集部)