メイクにヘアスタイル、ネイルにファッションと、女性が工夫をこらせるポイントは数多く存在し、自分好みのスタイルで楽しんでいる人も多いでしょう。

しかし、女性のファッションの中には男性が「なにがいいのか分からない……」と思うものもあるようです。

そこで今回は、男性が「なんで?」と戸惑うファッションを3つご紹介します。

どこがいいのか分からない…男性が理解できないと感じる女性のファッション3選

Tシャツにキャミソールの重ね着

「レースっぽい生地のキャミソールっていうんですかね。なんでTシャツの上に着たの?Tシャツの下じゃないのかな?って思ってしまいます」(30歳男性/営業)

重ね着コードの一種としても流行したファッションでしょう。

しかし男性には、必要性が理解できないということもあって、よさが分かりにくいよう。

また、ファッションの流行り廃りに敏感な場合、もしかしたら流行遅れな印象を与えるかもしれませんね。

スウェット生地のパンツ

「スポーツブランドっぽいパンツを、ゆるっと着こなしてますみたいに履いてるけど、『ジャージかよ!』って思っちゃいます」(23歳男性/公務員)

カジュアルな素材で履きやすいスウェットパンツ。

組み合わせ次第では抜け感を出せるアイテムですが、着こなし方によっては「部屋着」の印象が強くなりがち。

オシャレに着こなすなら、メイクをばっちり決めたり、大きめのサングラスをかけたりして、カジュアルへの寄りすぎを避けましょう。

キャラクターデザインのトップス

キャラクターデザインのトップス

「大学のゼミにキャラもののトップスを着てくる子がいて、小学生の頃の服を着ているのかと思っちゃいます。大人向けもありますが、やっぱり幼く見えちゃいます」(20歳/大学生)

デザイン自体がオシャレでも、キャラクターが描かれた服は子ども向けという印象を持つ男性は少なくないよう。

好きなキャラクターのものを身に着けたいなら、さりげなく隅にあしらったものや、小物程度に留めておくといいのが安全でしょう。

あるいは、普段はクールなファッションで決め、休日のラフな服装として使えば、いつもとのギャップに「かわいい!」と思わせられるかもしれませんね。

自分に合ったファッションを探して

男性が違和感を覚えるファッションは、組み合わせ自体が変というより、女性自身が着こなせていない可能性があります。

オシャレは服装だけで完結するものではなく、ヘアスタイルやメイクとの組み合わせ、あるいは骨格の向き不向きが影響することもあるでしょう。

「好き」や「着たい」から一歩引いて、自分のファッションを見直し、ベストな着こなしを見つけてくださいね。

(愛カツ編集部)