彼女の前では、かっこよくて頼りになる存在でいようと、意識してふるまっている男性は多いでしょう。

しかし、素直になれないだけで、内心では彼女に甘えたいと思っていることも少なくありません。

そこで今回は、男性を上手に甘えさせられる彼女の特徴を3つご紹介します。

最高の彼女!内心甘えたがりの男性が手放せないと思う彼女の特徴

自分へのごほうびを促す

なにかを乗り越えたとき、自分にごほうびをあげる習慣のある女性は多いと思います。

しかし、自分へのごほうびという考えを持っていない男性も少なくありません。

そこで、大きな仕事の後や疲れているときに、彼女に「今日はがんばったし、いいもの食べよ!」と言われたり、「ずっと我慢してたし、買っちゃいなよ!」と背中を押されたりすると、つい甘えてしまうもの。

実際に「おいしい!」「うれしい!」を感じられると、その幸せを彼女が運んできてくれたように思え、彼女を手放せないという気持ちにつながっていきます。

普段から男性の様子を観察して、ごほうびのチャンスで背中を押してあげましょう。

愚痴を話しやすい状態を作る

男性の愚痴を聞いてあげることも、甘やかす手段のひとつでしょう。

上手に甘やかすポイントは、彼が話せば受け止めるような「なんでも聞くよ」ではなく、「話してほしい」と自分に甘えるように求める姿勢。

自分から話すことを求められると、プライドの高い男性は素直に甘えられない可能性があります。

しかし、彼が愚痴を聞いてほしいことを前提とする「話してほしい」なら、多少強引ではありますが、男性側のハードルも下がるはずですよ。

子供のように遊ぶ

テンションが上がると、途端に童心に帰ったようにふるまうのも、男性によくある特徴でしょう。

とはいえ、彼女にはかっこいい姿を見せたいと思い、普段は落ち着いた言動を心掛けているはず。

そこで、彼女の方から子どものようにじゃれついていけば、男性も遠慮なく「大きな子ども」になれるというもの。

「いい大人がなにをはしゃいで」と思わず、一緒に楽しんであげてください。

そんな彼女との触れ合いの時間に、彼はたしかに癒やされていますよ。

素直に甘えられない彼をリードして

普段は自立したふるまいをしていても、内心では甘えたいと思っている男性は多いでしょう。

そんな彼が素直に甘えるためには、女性がリードしてあげるのが一番。

もちろん、甘やかせすぎはNGですが、上手にコントロールすれば、彼はあなたを手放したくなるでしょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)