ロマンチックな雰囲気でのキスもいいですが、ぜひ試してほしいのが「不意打ちキス」。

いつもと違う新鮮さがあり、男性からも好印象なんだとか。

ただ、「いつ、どうやってすればいいの?」と分からないことも多いですよね。

そこで今回は、効果的な「不意打ちキス」のタイミングを紹介します。

彼をキュンとさせる♡効果的な「不意打ちキス」のタイミング

お泊りの朝

「ベッドのなかで寝ぼけていたら、彼女がふいにチュッとしてきたんです。

寝起きだったので夢のなかみたいで、幸せな気分になりました」(25歳男性/ショップ店員)

彼とすでにお泊りする関係であれば、寝起きにキスをしてみるものアリかもしれません。

朝起きてすぐは誰しも無防備なので、チャンスですよ。

また、体勢的にもしやすいですし、心の準備をする時間も取れます。

別れたあと

「デートのあと、歩いて帰っている僕を彼女が後ろから追いかけてきて、キスしてきたんです。

で、またそのまま走って帰って行っちゃった。びっくりしたけど、うれしかったですね」(22歳男性/大学生)

お別れの前のキスはよくある話ですが、お別れしたあとってなかなかないですよね。

「バイバイ」と言って、彼が背を向けて歩きはじめたところを追いかけてキス。

まるでドラマのようなシチュエーションに、男性もきっとキュンとするでしょう。

気を抜いていた分、彼の驚きは倍増するはず。

ケンカ終わり

「ケンカして仲直りはしたのですが、ちょっと気まずい感じになってしまったことがあって……。

そのとき、彼女が急に『ごめんね』ってキスしてきました。照れててかわいいなって思いましたね」(26歳男性/メーカー勤務)

じつはケンカをしたあとでも、不意打ちキスは効果的なのです。

ケンカをしたあとで、仲よくしたいのになにも言いだせない……。

そんなとき、不意にキスをすることで雰囲気がガラリと変わります。

マンネリ打破にも♡

不意打ちキスは、「新鮮さ」を演出してくれます。

ですから、マンネリ化してきたカップルや2人とも積極的じゃないカップルにオススメ。

勇気はいるかもしれませんが、きっと彼によろこんでもらえるでしょう。

(愛カツ編集部)