大好きな男性に尽くしているつもりが、じつは彼は迷惑に感じていた……なんてことは避けたいですよね。

彼への思いやりの気持ちが空回りしないためには、男性が許容できないポイントを知っておくことが重要でしょう。

そこで今回は、男性がありがた迷惑と思った彼女の行動を3つご紹介します。

じつはうれしくない…男性が彼女に「ありがた迷惑」と感じた3つの行動

ファッションや仕事に口出し

「彼女と一緒に行った買い物で、『これ似合うと思うよ!』と半ば強引にシャツを買わされました。
普段からこういう服が似合いそうとか、そのTシャツは微妙とか、勝手にファッションチェックをされます。
彼女的には満足そうだけど、服くらい僕の好みで買わせてほしい!」(28歳男性/営業職)

求められていないアドバイスは余計なお世話になる可能性が高く、服装には人それぞれ好みがあるので、自分の考えを押し付けてはトラブルの原因になります。

また、男性は仕事にも自分なりのこだわりを持っていることも多く、口出しされることをありがた迷惑と感じやすいポイントでしょう。

相談に乗ることはあっても、頼まれていないアドバイスは避けることをおすすめしますよ。

彼が楽しめないサプライズ

「元カノがサプライズ好きで、僕の誕生日にたくさん友達を呼んで、サプライズパーティーを開いてくれました。
周りは盛り上がっていたけど、初対面の人もいて僕的にはイマイチでしたね……」(22歳男性/学生)

計画する側は楽しいサプライズ、当然相手が喜ぶ顔を想像しますよね。

でも、知らない人が大勢いる環境を好まない人や、サプライズ自体が嫌いな人もいます。

もしも彼に知らせずに大きなことをしたいなら、事前に念入りなリサーチが必要ですよ。

ヘルシー志向の押し付け

「手作りの料理はうれしいんですけど、彼女が僕の栄養不足を気にして野菜や和食中心のものばかりを作るんです。
本当はもっとガッツリした料理が食べたいですけど、直接は言いづらいし……」(23歳男性/会社員)

女性の手料理を喜ぶ男性は多いですが、食事の管理をしすぎるのも、不快に思われやすいもの。

やりすぎると、「お母さんみたい」と言われてしまうかもしれませんね。

せっかく手料理を作る機会があるなら、彼に食べたいものを聞いて、副菜として野菜を取り入れれば、好印象につながるはずです。

彼の感じ方に意識を向けて

相手を喜ばせるための行動で、不快な思いにさせたくはないですよね。

自分の思いが空回りしないためには、彼の気持ちや性格を踏まえて行動することを心掛けましょう。

男性の快/不快を確認して実行すれば、自分への思いやりを感じて、彼も喜んでくれるはずですよ。

(愛カツ編集部)