好きな人とそれ以外の人とのLINEって、後から読み返してみてもやっぱり熱量が違いますよね。

男性も同じく、気になっている女性とのやり取りでは、やっぱり好きな気持ちが隠せないよう。

今回は、女性たちにいまの彼氏と付き合う前に来ていた「脈ありLINE」について教えてもらいましたよ!

男性は駆け引きしない?【交際直前の男女のLINE】に現れる特徴

共感や同意をたくさんしてくれる

「どんな話題を振っても『それわかるわ~!』と肯定してくれていて好意がわかりやすかった(笑)」(23歳/ネイリスト)

人は、自分の意見に共感したり、肯定してくれたりする人に好意を持ちやすいもの。

彼とのやり取りのなかで、そんなふうに共感してくれる態度が多かったら、思いを寄せてくれているのかもしれません。

また、話題のスイーツやごはん屋さんなど、あなたの好きな話題を振ってくるのも、相手の好きなことを一緒にわかち合いたい脈ありサインといえるでしょう。

スタンプや絵文字を多めに!

「男友達には送らない可愛いスタンプを送ってくる。あと、毎回語尾に絵文字をつけて感情表現豊か」(25歳/事務)

やはり気になっている女性には、スタンプや絵文字を活用する男性が多いみたいですね。

LINEで感情表現を豊かに表現してくれるのは、相手のことを気になっている証拠かもしれません。

やり取りを続けようとする

「こちらが『OK』とかスタンプだけとかの返しでも会話を終わらせず、さらに話を振ってくる」(28歳/サービス業)

大好きな人との会話は、少しでも長くつづけたいもの。

一方的な長文LINEや、あまりにそっけない一言メッセージだと会話も続けにくいですよね。

質問してくれたり、ほどほどの長さに収めるなど、やり取りがつづくよう工夫してくれているなら脈ありの可能性大!

メッセージを送ってから間が空いたとしても「ごめん、遅れた!」などひと言添えて返信が来れば大丈夫ですよ。

また、あっさりした対応を続けても会話が途切れないようであれば、彼は会話を続けたい意思があるでしょう。

酔っ払っているときにLINEが

「『今飲んでるよ~』など、酔って上機嫌なときのほうが連絡頻度が高かったかな。

仲よくなるにつれて、酔っ払いLINEから酔っ払い電話に移行していった」(30歳/販売職)

お酒を飲んでいるときは、つい本音が出がちですよね。

好きな人の顔が自然と思い浮かび、LINEを送ってしまうのかもしれません。

本気の男性は駆け引きしない!

これらのエピソードを踏まえると、本気モードの男性は、LINEだと好意をストレートに伝える男性が多いようですよ。

女性側も、駆け引きしないで素直な気持ちで対応すると、一気に恋が進展するかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

(愛カツ編集部)