気になる男性とのデートで、彼に「この子と付き合ったら楽しそう」と感じされられれば、恋人関係にグッと近づきそうですよね。

女性のちょっとした言動から、彼に幸せな時間を想像させることがポイントでしょう。

そこで今回は、デートで男性に「付き合いたい」と思わせるコツを3つご紹介します。

想像をかきたてて!男性にデートで「幸せな恋人関係」を想像させるポイント3つ

意思表示が明確

「なにげない会話のなかで『それはいや(笑)』とはっきり断られたことがあるんですけど、そこがよかったんですよね。

自分の意見をちゃんと言ってくれる姿を見て、付き合ってからもなんでも言い合える関係を作れそうだなと思いました」(28歳男性/サービス業)

無理して自分に合わせる女性より、はっきり「NO」と言ってくれる女性に惹かれるという男性は少なくないよう。

とはいえ、意思表示の仕方次第で相手を傷つける可能性もあるので、言い方はマイルドに、自分の素直な意見を伝えましょう。

もしも本心を伝えてムッとするような男性なら、早々に見切りをつけても問題ありませんよ。

ハプニングを笑い飛ばせる

「行こうと思っていた場所が定休日だったり、移動中に電車が急に停まったり……ハプニング続きで、僕の中では最悪なデートだったんですよ。

でも、気分を害しただろうと思っていたのに、『うちらすごい持ってるね(笑)』と笑い話にしてくれました。この子と付き合ったら絶対に楽しいだろうって確信しましたね」(27歳男性/美容師)

せっかくのデートが制御できないアクシデントで台無しになってしまうのは、男性にとっては気が滅入るものであり、また女性の反応が気になるところでもあります。

そんなときに、不運を笑って楽しい雰囲気にしてくれる相手なら、ずっと一緒にいたいと思って当然でしょう。

2人で楽しい時間を作る姿勢を大切にしてくださいね。

急かさずに待ってくれる

「僕は優柔不断で、食事のときもなかなかメニューを決められないタイプなんです。でも、そんな僕をにこにこ笑顔で待っていてくれて、一気に彼女のことが好きになりました。

この子となら急かされることなく、和やかに付き合えそうだと思ったんです」(24歳男性/IT関連)

物事を決めるのに時間がかかる優柔不断な男性と言うのも、決して珍しい存在ではありません。

自分が相手を待たせることに自覚的な場合も多いので、時間がかかる自分を急かさず、笑顔で待ってくれる女性に心惹かれてしまうよう。

いつも遅刻してくるとか、デートプランが大幅に狂うなんてことでは困りものですが、ちょっと人より遅いくらいなら、笑顔で受け入れてあげてくださいね。

自分を笑顔で待ってくれる姿に、彼は前向きな交際をイメージするはずですよ。

2人の楽しい時間を想像させて

気になる男性とのデートでは、「いい彼女になりそう」と感じさせる言動を意識しましょう。

付き合ってから2人で過ごす時間が明るいものに感じられれば、交際のスタートにグッと近づくはずですよね。

彼に幸せな恋愛を想像させることが、重要なポイントですよ。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)